リビング階段の寒さ対策!暖房効かないデメリットなんとかしたい!

リビング階段
オシャレだし便利ですが、デメリットもありますよね。

何と言っても暖房が効かなくて寒い
というのは辛いデメリットです。

このデメリットだけ
何とかなれば良いのですが・・・

どうにかならないものかと
色々と調べてみることにしました。

SPONSORED LINK

リビング階段の寒さ

リビング階段
リビング階段は
メリットも多く人気のデザインです。

しかし、メリットばかりではなくデメリットもあります。

それは 寒さ。

リビング階段は
寒さとの戦いと言っても過言ではありません。

実際、冬は暖房が効かず
デメリットが大きすぎると感じている人も多いようです。

どうしても階段部分で吹き抜け状態になってしまうので、
暖房が効きにくく、
結果、寒いということになります。

分かっていて建てたはずなのに、やっぱり寒い・・・
なんて声もよく聞こえるようです。

だから僕のうちは
吹き抜け
リビング階段にもしなかったのです。

だって
暖房効率が悪いのは
絶対にストレスになると思ってたから…。

取り付けた蓄熱暖房が
すごくアッタカイんです。

 

寒さ対策はどうする?

リビング階段
リビング階段の寒さは
対策を講じなければずっと寒いままです。

そのため寒さ対策が必要になるわけですが、
基本的には何かしらで間仕切りを設ける
というのが有効な方法です。

・プリーツカーテン
・ロールスクリーン
・扉

これらの方法で間仕切りをしてしまえば、
空間が狭くなり、暖房もより効きやすくなります。

扉などは少しお金がかかりすぎてしまうのが難点ですが、
カーテンぐらいであればDIYでも簡単に設置出来ます。

【リビング・階段・入り口など寒さ対策に有効な間仕切りカーテン】

階段にカーテンを簡単に取り付ける紹介をしています。

方法としては突っ張り棒を購入してきて、
そこにカーテンを通すというだけです。

プリーツカーテンであればしっかりとした生地ですし、
たたむことも容易ですのでオススメです。

動画のように突っ張り棒の方法であれば、
必要ない場合は
簡単に撤去することが出来るというのも嬉しいところです。

階段すべてが
剥き出し状態になっていては意味はないのですが…。泣

 

リビング階段のメリットとは

リビング階段
寒いというデメリットがあるリビング階段ですが、
もちろんメリットもあります。

メリットの1つ目は
空間を広く使うことが出来るということです。

そのため
リビングを開放感あふれるデザインに仕上げることが出来ます。

これは実際に
リビング階段があるモデルハウスなどを見ると一目瞭然です。

2つ目のメリットとしては、
家族間のコミュニケーションの機会が増えます。

どうしても2階に上がる場合は、
リビングを通らなければならないので、
自然とコミュニケーションが増えるのです。

家族団らんという意味で言えば、
これも大きなメリットの1つでしょう。

僕のおうちは
2階に上がる時は
家族と顔を合わしたくないという時もあるかと思い
廊下の階段を希望しましたが

なんせ、土地が狭いので
廊下を作るスペースがないので
リビング階段は
扉を1枚開けて登るカタチになりました。

そんな経緯もありました。

 

 

スポンサーリンク

*