上棟式の費用は意外とかかる。大工さんの御礼祝儀と昼食代に

SPONSORED LINK

先日、雨の中でしたが無事に上棟式が完了しました

上棟式と言っても
朝に棟梁をはじめ、大工さんに御神酒など飲んでもらい
お昼をごちそうして休憩時のお菓子や飲み物の提供や
帰りのお土産などを用意するカンタンなものでした。

でもカンタンとは言っても大事な大切な「上棟」です。

上棟式にかかる費用は
最初の予算には当然含まれませんが
意外な出費になることを知っておいた方がいいと思います。

今回ボクらは上棟が近づくに従って
工務店の営業さんから初めて上棟式について教えてもらいました。
上棟式での費用がこれだけかかるということを知らなかったので
ここでどれだけの出費になったのかを書いておきます。

スポンサードリンク
[adsense size=”rect” unitid=7627947053]

上棟式の費用

上棟 費用
上棟の日の流れを見ながら
そこで発生した費用を書いていきます。

朝イチ

まずは朝の大工さんなどに御神酒と梅干しを口にしてもらいます。

御神酒…工務店からのいただきもの。

梅干し…600円ほど

紙コップ…100円

10時休憩

お菓子は個包装になったもので
飲み物はペットボトル500mlを15本程用意。

お菓子・飲み物…3,000円程

お昼の食事

近くの御蕎麦屋さんで定食を注文 × 12人分
ボクと奥さんの分も含めての分を予約しておきました。

いちばん高い定食の1,700円を12人。

昼食代…20,400円

15時休憩

お菓子は午前のあまりを使ったので
飲み物のペットボトルを購入。

飲みもの…2,000円

大工さんたちへの御礼(ご祝儀)

この御礼は休憩時にお渡ししました。

棟梁、現場監督、大工さん、クレーン車作業の方の10人分。
おひとり5,000円づつお渡し。

ご祝儀…5,000円×10人=50,000円

お土産のお菓子

上棟が完了して大工さんたちが帰る頃にお渡ししました。

上棟式の打ち合わせを営業さんとしていた時は
赤飯や紅白饅頭、ビール券でいいと言われていましたが

ボクらは焼き菓子を選択しました。

日もちもするし
もしクルマに赤飯や饅頭を置いていたら傷んでしまうのもあって
焼き菓子をお渡しすることにしました。

お一人800円程度の焼き菓子セットを
大工さん達、工務店の営業さんの合計10人に。

お土産代…800円×10人=8,000円ほど。

上棟式にかかった費用の合計

これらの費用を全て合わせてざっくりですが…

84,100円!

まあ、御神酒はいただけたのでよかったですが
それも含めると約100,000円ほどかかっていたのですね。

これはなかなかの出費でびっくりでしたが
上棟をおこなう業者や地域によっていろいろだと思います。

近所にいろいろお渡しするところや
儀式みたいなことをする場合はもっと費用がかかってしまいます。

神主さんなどを呼んだりするところもあるでしょう。
ボクらは地鎮祭は特にしなかったのです

また御礼のご祝儀をたくさんお渡しするケースもあるでしょう。

新築する場合にちゃんと勉強しておけば
この上棟式にかかる費用も理解できていたのですが
なにしろちょっと勉強不足でした…。

新築計画をする方は
この上棟式にかかる費用もしっかり頭の中に入れておきましょう。

上棟式もホントいろいろありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください