花壇はレンガブロックじゃなく御影板石。ヤマモミジの株立ち

造園で花壇を作りました。

これはプランに入っていたので
ブロックをどれにするか、
植木はどれにするか決めるだけでした。

選ぶのはとってもラクでした。

レンガではなく
御影石を使用したのは
お家の雰囲気に合うためです。

レンガだとどーしてもカントリー調が強くなる気がします。

カントリー調のイメージではないので
ここは御影石だけどモダンな感じにも使えるのでコレを選びました。

スポンサードリンク


花壇ブロックはレンガじゃなく御影石

花壇ブロック
花壇のブロックは御影石。

御影石っていうのは「花崗岩(かこうがん)」という石の石材のこと。

有名なものでは
国会議事堂の外装は全部の花崗岩(日本国産)で出来ているそうです。

レンガではやっぱりこのお家の外構には合わないし
この工務店さんが建てられたお家は
けっこうこの御影石が造園で使われています。

その雰囲気もどれもステキなんですよね。
花壇ブロックレンガ

花壇には「ヤマモミジの株立ち」が植えられました。

ヤマモミジかヤマボウシか進められたのですが
ボクはヤマモミジをチョイスしたのは
やっぱり葉っぱがかわいいから。

ヤマボウシの葉っぱってちょっと可愛くないんですよね…。

葉っぱで決めるんかい。
って思われるかもですが
モミジの紅葉した葉っぱってやっぱりかわいいです。

雰囲気は「和」って感じが強いかもですが
モダン的なデザインのお家にも合うと思います。
花壇ヤマモミジ紅葉
植え替えされて間もないですが
すでに紅葉が始まっております。

モミジの特徴的な葉っぱは
やっぱり良いですよね☆

花壇造園
ヤマモミジの株立ちの他に
緑も植えられていました。

これはどんどん増えていくそうです。
なんて言う植物だったかな??

忘れちゃいました…。笑

花壇ウッドチップ
植え替えされて時間が経ってないので
土と根がまだガッツリ合わさってないので
雨が降らない日はお水をあげなくちゃいけません。

土の上には「ウッドチップ」が散りばめられています。
マルチングですね。

ウッドチップは土の水分を保ってくれる効果があるそうです。
あと防虫効果もあるのだとか…。

花壇ウッドチップ
以前に放送してたあのテレビ番組「ビフォーアフター」で
アロマで抽出したクスノキのウッドチップを庭に敷き詰めていたんですが
それもいい感じでした。
雑草も抑えてくれるみたいですね。

花壇植物
あーなんて言ってたかな?この植物。
すんげー気になってきた。
本当に冬とか乗り越えてくれんかな??
ちょっと心配であります。

花壇ブロック御影石
この御影石ってのは
いくつかカラーも選べるのです。

ピンクっぽいものや
もうちょっとダークなものもありました。

でもボクがチョイスしたのは
白です。

真っ白ではありませんが
玄関タイルと合わせて同じ系統の色に。

近くで見ると「和」感が強いのですが
ちょっと離れてしまえば全然気にならないのです。

1枚である程度の高さにもなっているので
経済的だとは思うのですが…。

このヤマモミジがこれからどう成長するか楽しみですし
春に新しい葉っぱをつけてくれるのも待ち遠しいです。

問題は害虫かな??
けっこう毛虫がつきやすいとか??

しっかり調べて対策したいと思います。

さっそく「クモ」が巣を張っていましたが…。
モミジ クモ
クモっていろんな虫の天敵でもあるんですけど
見た目がよくないですよね…。
どうにかならないものか…。泣

Sponsored Links



*