1人暮らしの生活費 ひと月平均と節約方法を知っておこう。

SPONSORED LINK

これから1人暮らしを考えている人にとって、
気になるのは生活費ですよね。

一体、1か月で
いくらあれば生活出来るのかというのは、
お金のやりくりを考える上では非常に重要なところです。

また、節約することが出来れば、
それだけ使えるお金が増えるので、
節約生活にチャレンジしたいと考えている人も多いのでは?

そこで、今回は
1人暮らしにかかる平均の費用と、
節約のポイントを紹介したいと思います。

1人暮らしの生活費

1人暮らしすると、
最低限、生活費というものが必要になります。

この生活費には様々な要因が含まれており、
個人個人によって内容もガラっと異なります。

そのため詳細を突き詰めていくと、
単純に
金額の多い少ないでは比較出来ない部分
というところもあります。

ただ、
それでも1か月でこれぐらいの予算というものがあり、
それぞれその中で生活するしかありません。

そういった生活費の中でも、
特に多くの人に共通する部分に着目して紹介していきます。

 

ひと月平均はいくら?

では、早速、1人暮らしの1か月の平均ですが、
おおよそ15~20万円程度になります。

少し開きがあるのは、
家賃光熱費など、
地域によって価格差が大きい項目があるためです。

さらに項目別に見ていくと次のようになります。

  • 家賃:6万円
  • 食費:3万円
  • 水道光熱費:1万円
  • 通信費:1万円
  • 交際費:都度
  • おしゃれ費:1万円~2万円
  • 娯楽費:2万円
  • 保険:数千円

これがおおよそではありますが、
一般的な1人暮らしの
平均的な予算の内訳になります。

人によって家賃が高い人もいれば、
食費が安い人などもいるかと思います。

また、節約している人であれば、
全体的にもっと予算としては少ない形での生活も出来ます。

これから1人暮らしを始めるという人は、
この平均の予算を参考にしながら、
自分はどれぐらいで1か月生活するかを、
まずはシミュレーションしてみると良いかと思います。

 

生活費の節約できるところ

節約出来るところは、節約したい!

そう考えた時に、
一番効果的なのは、通信費です。

通信費は
スマホ代ネット代などが含まれますが、
基本的には
固定費(毎月、あまり変動がない費用)となります。

つまり、これを上手く下げることが出来れば、
毎月、定期的に節約の効果を得ることが出来るのです。

格安スマホなど様々なケースが考えられます。

他には
食費などは節約出来る箇所となります。

自炊を積極的にすることで、
毎月、食費をぐっと抑えることが出来ます。

これはどちらかと言えば、
料理が好きな人向けではありますが、
通信費同様、節約効果は大きいと言えます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください