傾いた家を直す方法は?病気になる?リフォームと修理の費用は…

傾いた家にお困りの人はいないでしょうか?

建てた時の頃は大丈夫だったのに、
年月とともに傾いてくるということはあります。

でも、あきらめちゃいけません。

傾いた家は直すことが出来るんです。

今回は傾いた家を直す方法を紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

どうして家が傾く?

By: 240

そもそもどうして家が傾いてしまうのか?

原因は様々、考えることが出来ますが、
一番の理由は地盤になります。

家を建てる際には、地面の上に建てます。

その地面が沈んでしまうことで、
家も傾いてしまうことになるのです。

最初は大丈夫だったとしても、
地面に加重がかかり続けることで、
少しずつ少しずつ沈んでいくということになります。

そして、
その地面が沈んでいくのに伴って、
建物が傾くということになります。

 

傾いた家を直す方法とは

一度、傾いた家ですが、
これは元通りに戻すことが出来ます。

地面が沈んで傾いているのであれば、
沈んだところを元に戻せば良いのです。

そのための方法にはいくつかあります。

例えば、アンダーピニング工法です。

これは、簡単に言えば、
ジャッキで沈んだ部分をアップする工法です。

よく車のタイヤを交換する際に、
車をジャッキアップしますよね。

これを住宅で行う方法です。

また、ダブルロック工法という方法もあります。

これは薬剤を用いる方法になります。

傾いた部分に薬液を注入し、
その圧力で傾きを戻す方法です。

こういった形で傾きを戻してあげることで、
従来通りに家にすることが出来ます。

 

リフォームするときの費用

リフォーム傾き
傾いた家を直すのよ!!

こう決断しても、気になるのがそのリフォーム費用です。

もちろん住宅を動かすことになるわけですから、
決してお安くはありません。

相場としては、
200万円~500万円
というところになります。

これは傾き具合であったり、
選んだ工法によって大きく変わります。

決してお安くないものですから、
業者や工法は慎重に選んで欲しいです。

安易に安いところに飛びついて、
後で泣きを見ることになるぐらいであれば、
少しお高めでも信頼の得られるところに任せましょう。

せっかく直すのですから、
今後も安心して住み続けられる家にしたいですよね。

 

傾いた家じゃ病気になるのはホント?

家が傾いたとして、
これって具体的にはどういった影響があるのか?

ここまで考えたことがある人は
じつは少ないのではないかと思います。

実際に傾いた家で生活していて
気持ち悪いのは間違いないと思いますが、
実は健康被害なども考えられるのです。

例えば、
0.6度傾いただけで、めまいや頭痛が発生します。

これが
1度を越えてくるとふらふらするような感覚
に陥るのです。

人間の身体というのは、
繊細に出来ています。

例え少しの傾きであっても、
身体には大きな影響を及ぼすのです。

 

 

 

スポンサーリンク

*