ウッドテラスとウッドデッキの違いって何?

ウッドテラスやウッドデッキ、
には憧れがあります。

この2つって
似ているものの、
ちゃんと明らかな違いがあります。

そのために
それぞれ良いとこ悪いとこもあります。

ウッドテラスとウッドデッキ、
もし作るならどちらが良いのか?

こればっかりは非常に悩むところですね。

SPONSORED LINK

ステキなウッドテラスとウッドデッキ

一軒家のお庭に見える
ステキなウッドテラスやウッドデッキ、
ちょっと良いな~
って思った人も多いのではないでしょうか。

実際、
ステキなウッドテラスやウッドデッキに憧れを持っている人は、
かなり多いようです。

休みの日に、
ウッドテラスやウッドデッキに出て、
暖かい日差しの中、
ご飯を食べたりなんていうのは家族の団欒にも良いですよね。

このウッドテラスやウッドデッキですが、
自分で作ってしまう人達もいます。

【日曜大工・DIY ~ウッドデッキをつくろう!】

タイトルが日曜大工ですが、
ウッドデッキを作ることが
日曜大工の範囲なのか不明です・・・笑

ただ、
基礎を打って、
土台を置いて、
梁を設置してと、
大変そうではありながらも、
少しずつウッドデッキが出来ているのが分かります。

最後はウッドデッキにペンキを塗って完成です。

こんな感じで
自分好みのステキなウッドデッキが作れたら最高ですね。

 

ウッドテラスとは

ウッドテラス
ウッドデッキやウッドテラス、
どちらも非常に素敵ですが、
そもそもこの違いは何になるのでしょう?

簡単に言ってしまえば、
ウッドテラスには屋根が付いています。

そもそもテラスというのは、
土地の一部を盛り上げて、
平にした部分のことを言うようですが、
これを活用したのがウッドテラスです。

リビングの延長戦上に
採光を上手く取り入れるための屋根がついた
部屋のようなものです。

そのため、
使い勝手は様々で、

食事をしたり、
お茶をしたり、
洗濯物を干したり
ということも出来ます。

ウッドテラスを作る際は、
この使用目的を明確にするのも大切です。

 

ウッドデッキとは

ウッドデッキですが、
こちらは甲板を意味しています。

そのため
基本的に屋根などはありません。

リビングなどから
そのまま外に続いた甲板のようなものです。

解放感に溢れ、
リビングなどから直接行けることがほとんどですので、
こちらも様々な用途で使うことが出来ます。

ウッドデッキを作る際に大切なのは、
どういった素材を使うのかです。

どうしても雨の影響なども受けるために、
お手入れの必要性もウッドテラスに比べたら大きいです。

手間や予算との兼ね合いを見て、
どういったものにするのかを賢く選択しましょう。

 

違いまとめ

ウッドテラスにウッドデッキですが、
大きな屋根や壁が
「あるかないか」が異なる点となります。

屋根が壁のついているのがウッドテラス、

そういったものがなく
甲板のようなものがウッドデッキになります。

どちらも
それぞれにメリット・デメリットがあり、
使い方も様々です。

大切なのは構築する際に、
どのように使うか、
どのようにメンテナンスするかを決めた上で、
予算と相談することです。

 
 

Sponsored Links



*