ガルバリウム鋼板外壁キズのコーキング後。結構目立ちます。

SPONSORED LINK

ビシッと貼るとキレイなガルバリウム鋼板の外壁。。。

先日はそのガルバリウムにけっこう大きなキズが入ったことを記事にしました。
ガルバリウム外壁の大きな切り込み傷

サッシのところの大きな切り込みキズは
コーキングで補修してくれるとのことで
きれいに直るのかなーと思っていたら…

 

ガルバリウムのサッシ部分のコーキング

ガルバコーキング
こんな感じにコーキングが仕上がっております。

「コーキング」っていうのは

コーキング(英: caulking)は、建築物において、気密性や防水性のために施工される隙間を目地材などで充填すること。また、その材料であるパテなどを充填材・コーキング材(caulking compound)・コーキング剤(caulking agent)または単にコーキングと呼ぶ。
コーキング材の種類や用途などは数多くある。また、建築用シーリング材(コーキング)の規格は、JIS A 5758で規定されている。

Wikipediaにはこのように説明があります。

いわば、防水工事なので
キレーに直す工事目的ではないので
これぐらいに納まっちゃうんでしょーね。

あー残念です。

もうちょっとキズ小さくしてもらいたかったもんです。

プロからしたら
「こんなキズまだマシやで」
っていうレベルなのかもしれませんが
ちょっとキズが大きかったから
コーキングでしっかりやっておきます。ぐらいの説明は欲しかったですね…。

ボクが見つけて指摘して
それを聞いて軽〜く、

「コーキングしますよー」

だけじゃやっぱり納得いかなかったな…。

ここの工事に関しては
ちょっと、いや、けっこうな残念な気持ちになったのは正直なところです。

先に説明があれば
まだ納得できるのかもしれませんが
もし「貼り直せ!」なんてボクが言ったら
どえらい手間がかかりますもんね。

板金屋さんはそれがコワいから正直に言わないのでしょーけど
こっちの気持ちも考えてくれる板金屋さんの方がやっぱりいいですね。

これぐらいでガタガタ言うなって感じなのかな??

ガルバリウム鋼板コーキング
でもやっぱり目立ちますもん。結構。

ガルバの外壁を楽しみに考えてて
ネットや雑誌でいろんなガルバを見てきて
自分のお家にやっとガルバにすることができて
これだけの大きなキズ…。

放っとけるわけがないですよね…。

工務店さんには
もう一度、ここはとても残念でしたと報告したいと思います。

ふ〜。。。

5 Comments

匿名

ガルバリウムの外壁を検索していてたどりつきました。
コーキングで処理なんてありえませんよ。張りなおしさせるのが普通です。今更できないと言われたら値段を下げさせましょう。そもそものコーキングの処理自体が汚すぎます。プロの仕事とは思えません。

返信する
新築一戸建てブログ

コメントありがとうございます!!
コーキングで処理しないんですかっ!びっくりです。
確かにコーキングはヒドイですよね…。
見た目もそうですが
何よりもガルバ自体が大丈夫なのかめちゃくちゃ気になります。
素人じゃわからないって部分なんですかね?
他にも擦り傷に軽くコーキングしてあります。
そこから錆に発展しなければいいのですが…。
外観にこだわっていたので
こういう傷と処理は本当にショックでした。

教えてくださり感謝です!!!

ありがとうございます!

返信する
匿名

はじめまして。
『ガルバ外壁 コーキング』で検索したらこちらがヒットしたので拝見させて頂きました。
新築でこんな大きな切れ込みに、コーキングとは余りにひどい仕事する建設会社ですね。下請けの管理が全く出来ていないです。今からでも張替えを要求してもいいと思います。早めにしない交換箇所と色の違いがでてしまうため…
こんな外壁を張っている下請けは、他にもきっとやらかしてる所がある可能性が大です。

返信する
新築一戸建てブログ

コメントありがとうございます。
こういうところからサビが発生したりするのですかね?

この切れ込みとコーキングを最初に見た時は本当にショックでした。

張り替えなんて思いも付きませんでしたが…。

でも3年以上経ってもう気にならなくなってしまってます。。。

返信する
匿名

きちんとコーキングがされていれば錆び等の心配はさほどないでしょう。コーキングは劣化しますのでいずれ打ち替えする時がきます。しかし、コーキングももっときれいに仕上げて欲しかったですね…外壁がきれいなだけに残念

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください