web内覧会 -寝室インテリア- カーテン色に悩んだ結果…

ウェブ内見会です!

今回は2階寝室であります。

インテリアっていうほどの
まだ何も手を付けない状態ですが
ベッドを置いただけでまだ実際に使っていません。

夜、寝る時は
家族4人みんなで和室で寝ています。
和室はもう布団を敷いただけでいっぱいですが
この寝室でゆっくり眠れる日はいったいいつなんだろうか…。笑

この寝室に取り付けるカーテンの色で
かなり悩みました。

でも最終的には
すごくいい感じのカーテン(ロールスクリーン・ブラインド)になりました。

スポンサードリンク


web内覧会 -寝室インテリア偏-

寝室インテリア
寝室の奥からみた写真。
この写真は実際の内見会で使用されてたものなので
ココに置いてある観葉植物は今はありません。笑

白のクロスに
ナチュラルな木の色は
どの部屋も統一させました。

2階の間取り図は
2階間取り図
寝室には「机」とありますが
机は結局設置しませんでした。

この写真で見える窓のカーテンは
ブラインドカーテンにしました。

このブラインドは子供部屋のブラインドカーテンと同じ色です。
WEB内覧会寝室ブラインドカーテン

この窓は子供部屋の窓とも向き合っているので
無難にカラーを合わせました。
外から見てここでブラインドカーテンの色が違っていたらヘンですもん。

寝室インテリアモダン
モダン的?な寝室からは
ウォークインクローゼットもありますが
扉をつけてもらいました。

ボクは今までいろいろな内見会に足を運びましたが
最近は寝室によくウォークインクローゼットがついていて
扉がなく、そのままそのクローゼットの部屋に入れるのですが
ちょっとそれはイヤでした。

クローゼットに入るところも扉で仕切りたかったのです。

なぜかと言うと
空調のことが気になってしまうからです。

エアコンで冷やされた(もしくは温められた)空気が
クローゼットに流れ込んでいくからです。

せっかく気密性のいいお家なのに
狭いとはいえ、エアコンの効率を悪くするつくりにはしたくなかったのです。

かといえ、
このウォークインクローゼットには「書斎」もあります。

書斎を使う時には
この扉を開いて
エアコンが必要であれば使います。

エアコンの位置も
このウォークインクローゼットと書斎に空気が行き易いような位置になりました。

その時に応じて
ちゃんと効率のいい空調を調節したいのです。

リビング階段にもちゃんと扉をつけたのはその為です。

寝室インテリアベッド
寝室を入り口から見るとこんな感じです。
まだ0歳の娘が寝転んでいます。笑

小さい窓が2つついています。

フローリングはカバの無垢材。
まだ塗装はしてないのですが
2階はこのカバのグレードが低い無垢で統一させています。

ウォークインクローゼットもこの無垢材です。

寝室インテリア窓
インテリア的にもこの小窓はスッキリ収まる感じで好きです。

この小窓のカーテンをどうするか悩みましたが
ここはロールカーテンにしました。ロールスクリーンですね。

色がけっきょくイチバン悩んだのですが
あまり白っぽいのだと朝日が眩しいんじゃなかと。

あまり落ち着きのない色もどうかと。(寝室ですし)

で、遮光性もあって落ち着きのある色は
結局ちょっとダークなブラウンになりました。

寝室インテリアカーテン
小窓の雰囲気いいです。

寝室ロールスクリーン
ロールカーテンの取手もカラーを選べます。

寝室インテリア時計
奥さんが大好きなトトロの時計。

アパートではリビングにこの時計がありましたが
新しいお家ではここに移動させました。

リビングはボクの好みでいいと言ってくれました。
奥さん、ありがとう☆

ロールスクリーンインテリア
ロールスクリーンを下げるとこんな感じに。
けっこうしっかり光を遮ってくれます。

窓の枠より大きいので
光漏れが少ないのです。

寝室インテリアカーテンロール
しかし
さすがに直射日光が当たると
これだけ明るくなります。

寝室のカーテンの色は難しいですね。

壁が白なので
白っぽいロールカーテンでも良かったかも知れませんが
実際にカーテン類のサンプルを
現場で合わせることって大事だなと思いました。

これがいいかな?ってカタログ上で想像するのと
実際にサンプル色合わせると
けっこうイメージが変わります。

「色に正解はない」
って言われましたがまさにその通り。

いろいろ試して
自分が長く飽きない色に決定できたら
実際に住みだすと
この色にしてよかったなーって心底思えると思います。

悩んでいる方がいらっしゃったら
これがご参考になれば幸いです!!!!

スポンサーリンク

*