観葉植物を各部屋のインテリアに。人気のあるおすすめグリーン。

以前に観葉植物を明るい階段に置いたことを紹介しました。
その記事はこちら。→http://oirt.info/archives/777

明るい階段にはゼッタイに置きたかったのですが
やっぱりいろんな部屋のインテリアとして置きたくなります。

そんなことで
明るい陽の入るところにいろいろと観葉植物を置いてみました。

スポンサードリンク


まずは玄関先

観葉植物インテリア1
玄関先には小さなオリーブを置きました。
これは人気のある観葉植物で屋外にもちゃんと置けますが
ここは直接雨がかかったりしないので
小さいオリーブもしっかりと成長してくれると思います。

鉢はまたまた大好きなセメントの鉢。
この鉢の雰囲気、かわいいカタチがほんとイイです!

オリーブはちゃんと育てれば「実」がつくそうですが
それぐらいに育ってくれたら嬉しいですねー。

ちなみにこのオリーブの横にある住所表記は
大工さんからもらった余った木材で作ってみました。

住所表記ってお家の外壁に直接貼らなくちゃいけないみたいですが
壁に穴を開けるのでこれでご勘弁を…。

これもかわいく仕上がったと思います。笑

リビングの観葉植物

観葉植物インテリア2
リビングの大きな窓も光がたくさん入ってきます。

おまけに造作の大きなAVボードもついているので
ここにも置くっきゃない!ってな感じで
3つも観葉植物をインテリアに飾ってみました。

左から人気のあるモンステラ
同じく育てやすくて人気のフィカス・アルティシーマ
イチバン右はちょっと珍しいと思うのですが
シェフレラ・レナータというゴムの木です。

いずれも育てやすいっていう観葉植物で
リビングは揃えてみました。

どれもおススメな観葉植物なので
悩んでいる人がいたら参考にぜひしてくださいませ!
観葉植物インテリア3
ちゃんと「鉢」もかわいいものを選びました。

この家の顔になる植物になりそうです。

子供たちがいたずらしないように見守ってあげないといけません。笑

キッチンの窓

観葉植物インテリアキッチン
キッチンの窓も朝は朝日が入ってきます。
高さがそんなにない窓です。

そして風通しがいいので
小さい植物にはなかなかいいポジショニングです。

この観葉植物はナギといって
熊野神社のご神木にもなっている縁起の良い木なんです。

観葉植物インテリアナギ
けっこう人気があって
葉が横にちぎれることがカンタンにはできない強さがあるので
「男女の縁が切れない」とかって言われています。
葉をお守りに入れたり、魔よけとしても使われているそーです。

観葉植物インテリア5
ここでもインテリアに合う鉢を選んで
表土の目隠しや化粧石として
土の表面は通気性の良い軽石でマルチングしました。

これもなかなかおしゃれに仕上がります。
大きさの異なる白い軽石を入れるのがポイントです。笑

ネット通販で安く購入できます。

洗面脱衣所の観葉植物

観葉植物インテリア洗面脱衣所
ここにも小さな多肉を置きました。
ここも朝はなかなかいい陽の光が入ってきます。
窓を開ければ優しい風も入ってくるので
植物には良い場所です。

多肉は寒い冬を乗り切ってくれるかが
ホント大事です。
いままでもいつも何個かは多肉ちゃんを枯らしてしまっています。

水をあげる量は少なくていいのですが
太陽大好きなタニクは寒さにめっぽう弱い…。
どの植物もだいたいそうですが
冬はほとんど成長しないですもんね。

観葉植物インテリア多肉
これはアルミ製の鉢。
鉢というかカップ?
鉢穴がいらないので
なかなかな使い道のあるアルミのカップ。

おしゃれに仕上がります。

観葉植物の管理

観葉植物インテリア太陽
たまに太陽の光にあててあげます。
夏の直射日光は葉っぱが焼けてしまいますが
それ意外なら天気のいい日はこうやって
光合成をしてもらいます。

観葉植物インテリア水やり
水やりは土が乾いたらたっぷりとあげるので
天気のいい日と水やりのタイミングが重なると
ほんと気持ち良さそうな雰囲気をかもし出します。笑

せっかく一緒にお家で暮らすので
愛情込めて育てていきたいと思います。

スポンサーリンク

*