町内会のキツいトラブル事例!やめたい…一軒家にメリットある?

今年度は町内会の班長をしなければいけなくなりました。

全国手には
町内会のトラブルってけっこうあるみたいです。

具体的には金銭トラブルが多いそうですが・・・・

一軒家だと強制的に加入だし、今後のメリットとかあるのかな・・・

改めて町内会について調べてみました。

SPONSORED LINK

町内会のお役目

町内会って言っても、
その仕事は様々というか、
まさに町内会によってまちまちになります。

よくあるのが
地域のお祭りなどのイベントの運営や、
公園などの清掃活動夜間のパトロール廃品回収などです。

町内会にも班に分かれるところがあって
班長になると回覧板を回したり
町会費を集めに回ったりします。

これらはウチの町内会で行っている内容ですが、
多かれ少なかれ
こういった活動をしている町内会が大半だと思います。

自分たちの生活環境をより快適にしよう
というのがコンセプトだと思いますが、
一方で、その町内会を巡ってのトラブルっていうのも後を絶たないようです。

 

町内会トラブルいろいろな事例集

町内会のトラブルっていうのは、調べてみると色々ありました。

まずはいくつか事例をご紹介。

 

ケース1:役員選出

毎年、町内会の役員選出があるわけですが、
ほとんど押し付けで決まるなどのトラブルパターンです。
くじ引きなどで決まるならまだしも、
裏ボスのような人物(たいていおばちゃん)の鶴の一声で、
決まるなんていうケースも少なくありません。
仕事と言えば、
雑用ばかりで役員という名をよろしく、色々とやらされるといった、
役員に関するトラブルになります。

うちの場合は
班長になった人たちの中から
「町内会長」を決めなければいけません。

みんな当然やりたがらないので
なかなか決まらずに
会議を二回もしなければ決まりませんでした。

うちは夫婦で働いてるし
子供が1歳と3歳だったので町内会長にはならず
環境保全委員と社会体育大会委員っていうのになりました。

誰か一つは何かの委員にならなければいけないのです。

 

ケース2:イベント不参加による嫌がらせ

清掃活動などの町内会が主催のイベントに、
家族旅行のためということで不参加したところ、嫌がらせが横行。
誰がやったかと明らかに分かるような形での嫌がらせで心身共にボロボロに。
子供にだけは被害が及ばないようにとするものの、さすがに耐えきれない。

こんなコワイ嫌がらせもあるそうです…。泣

 

ケース3:金銭問題

公民館を改修するということで、いきなりの寄付を請求。
しかも、請求された金額が数十万単位ということで、驚き。
皆、払っているのかと不思議に思うものの、我が家はキッパリと拒否。
それから嫌がらせが続くようになったが、よくよく聞いてみると、
裏で自治会長と市が繋がっているとの噂も・・・

こんな恐ろしい金銭トラブルの事例もあるようです。

このように町内会に関するトラブルっていうのは様々あります。

ちなみに、親戚の家も金銭トラブルでした。

同じような考えの人と協力することで窮地は脱しましたが、
恐ろしいものですね…。

 

町内会やめたい!辞め方ってある?

町内会に関するトラブルが様々ある中で、
町内会をやめたいという人もいます。

町内会の辞め方としては、
町内会長に言うのが一番でしょう。

ただ、この方法は
良い顔は間違いなくされません。

むしろ嫌な顔されるのがほとんどでしょう。

町内会のトラブルっていうのは、
町内会長さんと揉めるっていうのも発端としてあったりするので、
ここが難しいところです。

他には
引っ越しを機に入らないという方法もあります。

ただ、
これだけ現状の家のままでやめるのは難しいということになりますが、
やはり辞めるには
それ相応のリスクは覚悟しなければなりません。

近所の方との気まずい関係も
ずっと抱えて暮らしていかなければいけなくなります。

また総会で町内会長が話していましたが
空き家になっているところからも
(住んでいないけど持ち主の不動産会社にも)
町内費を払うように説得させるように言っていました。

空き家でも
町内費を払わなくちゃいけないルールはないそうですが
それでも町内費を払わなくちゃいけない部分には
とっても不思議な感じがしました。

 

一軒家は強制的

By: 240

町内会は、どちらかと言えば、
マンションやアパートっていうのは、
加入については自由なケースが多くなっています。

一方で一軒家の場合は、
強制的に加入されることが少なくありません。

ここまで散々、デメリットばかり紹介してきましたので、
強制的となれば、良いイメージなんてまったくわかないかと思いますが、
実は町内会にはメリットもあります。

・お祭りなどのイベントは子供の教育に活用できる
・定期的に顔を合わせることで治安が維持できる
・周辺地域について情報交換できる

こういったメリットも確かに存在します。

ようは町内会を構成しているメンバー次第ということです。

私も以前に暮らしていた地域の町内会長さんには、
駐車場などの相談にのってもらうなど、
かなり助けられました。

その点については、いまだに感謝しています。

町内会については、
上手く活用することが出来るかどうか?

ここにかかっているのではないでしょうかね。

 

 

 

スポンサーリンク

*