精度が高い温湿度計が壊れた!同じデザインでカラー変更!

先日、温湿度計が壊れました…。

壁掛けにしてあった
アナログ式の温湿度計ですが
ひっかけてあったところから落下したのです。

しかも、これ、
1回だけじゃなくて
これで2回目!!

でも温湿度計はぜひ置いておきたいので
精度の高い温湿度計を
仕方なくまた購入したのでした。笑

SPONSORED LINK

温湿度計を故障させた経緯

温湿度計
↑これは最初に購入した温湿度計です。

その時の記事はこちら↓
温湿度計は精度が高いおしゃれなデザインのアナログ式!

もうちょっと
ちゃんと取り付けないとダメでしたね。

ここから落下した理由は
子供のお風呂上がりに
奥さんがドライヤーで子供の髪の毛を乾かしていて

そのあと
自分の髪の毛をそのまま乾かし始めた時に
手がこの温湿度計に触れてしまい
落下したのです。

そしてさらに数日後、

今度は奥さんのお母さん
(子供たちのおばあちゃん)が
まだ0歳の次女を抱っこさせていて
この温度湿度計に子供が触ってしまい
またまた落下させてしまったのです。

外見上は全然問題なかったのですが

肝心な
温度と湿度を示す針の位置が
ズレてしまっていたのです…。

明らかに
そんなに暑くないのに
高い温度を表示してくれていました。

しばらくしたら
ズレているのは矯正されていくのかな??
って思っていましたが

まったく直らないので
新しく買おうってことになったのです。

まだ半年ぐらいでしたが…。

温度湿度計は同じデザイン

温湿度計おしゃれ
前回はこの写真の温度湿度計を紹介しましたが
この温度湿度計は2種類あって
違うカラーのものがあるのです。

せっかくなので
そのもう1種類のカラーの方を選んでみました。

その温湿度計がこれです。
温湿度計
商品はブラウンカラーとなって
中の色が濃いブラウンで
白い丸枠で囲まれています。

前回のカラーもお家のインテリアにマッチしていましたが

ブラウンカラーがマッチしないかも
という不安が若干ありましたが
つけてみたら
こっちの方が雰囲気いいんじゃない??ってことになりました。

温度湿度計
なかなかマッチしております。

これは
壁にネジを打ち込んで
そこに温湿度計をはめ込んで(引っ掛けて)いるのですが

今回は
しっかりと引っかかるように
ネジを微調整してみました。

でも手が触れると
危ないことは危ないので
気をつけないといけません…。

かと言って
手が届かない高い場所に設置すると
温度や湿度が見にくくなるので
高さ的にはやっぱりここです。

温度湿度計デザイン

前回の記事でも書きましたが
この温度湿度計は日本製で精度が高いので

アナログ式のデザインで
インテリアとしてもとっても良いと思います。

いろいろ探して見ましたが
精度が高く
しかもそんなに金額は高くなく
デザインも良い温湿度計はなかなかないと思います。

中の文字表示のところは
よく見ると安っぽさが見えますが

遠くからではわかりません。笑

今度は落下させて
壊れないようにしたいです。

今回も同じところで購入しました。

しかもポイント貯まっていたので
ポイント使って今回は支払いなしで買いました☆

Sponsored Links



*