洗面所のタオル掛けは壁に取付。TOTO製のメッキ仕上げ

以前に洗面台が違うものが取付けられていたお話をしましたが

よくよく考えてみれば
脱衣洗面所にはタオル掛けがなかったんです。

手や顔を洗っても手を拭くタオルをかけておくものがないんですよね。

これは実際に使ってみて分かったことでした。(おそ〜い)

で、タオル掛けを取付けしなくてはいけなくなって
これもまたいろいろと探しまして…

シンプルで

スマートで

使い勝手のいい手掛けはないものかと調べていきました!

スポンサードリンク


タオル掛けはTOTO製

タオル掛けTOTOメッキ
いきなり取り付けちゃった写真です…。

途中の設置している様子も載せたかったのですが
写真を撮ることをど忘れしてて
取り付けしてからの写真になっちゃいました…。

下地と取り付ける場所にも
いろいろと悩んだのですが
まあ無難なところにつけました。

タオル掛けTOTO商品
これもあの楽天で購入して取り寄せて
自分で取付けを行ないました。

下地センサーで下地をチェックしてしっかりと取り付けしなければいけません。

ボクが購入したのは
TOTO製のメッキ仕上げで
スリム&シンプルなデザイン。

タオルを2つ折りにしてかけるタイプです。

メッキ仕上げでけっこう重さがずっしりあります。

だから下地探しは大切です。

TOTOタオル掛け
タオル掛けの下側にネジで止める箇所があります。

取付け後はネジが見えないので
スッキリした感じで収まります。

ちょっと失敗して
クロスにちっちゃい穴が空いちゃったんですけど
よく見ないと分からないレベルでした。笑

洗面所タオル掛け
洗面台、ドレッサーと馴染みます。

タオル掛けもいろいろとありますが
アイアン(鉄)でできたタオル掛けもかっこいいですよね。

でもボクのところの洗面所には
このシンプルデザインがしっくりします。

こういうの自分で探して取付けするのも楽しいですね。

しかし、住んでみてから
ココのタオル掛けがないことに気付くのは遅すぎましたね…。

Sponsored Links



*