洗面台、交換だ!!ドレッサーの収納扉のカラーが違う!!

順調にいっていることがほとんどですが
たまにちょっとイレギュラーなことも起こってしまうのがまた人生。

今回も最初はびっくりしたけど
まあ後から安心できることだったので
まあよしとしましょう。

ってことで事件をご紹介します。

スポンサードリンク


ドレッサーのカラーが違う!

すでに取り付けられてる
洗面化粧台(ドレッサー)のカラーが違う!

すぐに工務店の営業さんに連絡です!

ドレッサーが違うものになっています!
洗面脱衣
ホワイトカラーなんかにしてませんよ!

洗面化粧台の下収納の扉のカラーなんですけどね…。
木目調のナチュラル色を注文したのに
思いっきり色、間違えて取り付けられていました!

洗面器
どどーんとしたたたずまいですが
あなた、ボクの望んだカラーではないんですよ…。
申し訳ないけどサヨナラですよ…。

カラーの間違いは
換気フードに続いてのことでしたが
取り替えられるものでよかった…。

ボクの注文が間違っているんかと思いましたよ…。

こういった色を選べるものは
全てナチュラルのカラーで統一させてきたので
すぐに分かっちゃいます。

気付かなかったら
たぶんこのままだった可能性もあったでしょう。。。

ごめんよ、ホワイトちゃん。
あなたとのお別れはすでにカウントダウンに入っております。

新しく交換されましたとさ。

で、数日後、
ちゃんと収納扉のカラーが正しいもので取付けられていました。
ふ〜ひと安心。
洗面化粧台
ちなみにこのメーカーはトクラスさん。
ドキッとさせないでおくれ、トクラスさん。
カラーの間違いってけっこうあるもんなんですかね??

ドレッサー洗面
収納扉の交換だけでよかったね。
全部取り替えることだったら大騒動だったでしょう。

ちゃんとチェック確認は大事ですね。

スポンサーリンク

*