無垢床材フローリング カバに決定。種類グレード1階と2階で変える

「無垢の床材」
お家を建てる時にはめちゃくちゃ憧れている部分でした。

今回お家を建てるにあたって
内見会はいくつも行ったのですが
無垢の床、フローリングは「標準」ってところがいくつかありました。

無垢の良さが広く認知されているのでしょうね。

でも気になるのはその無垢床材の価格です。

ボクが選んだ工務店は
直接、無垢の木の買い付けに行かれるので
それほど高くはない価格で提供してくれるというところも気に入ったのです。
 

無垢床材は「カバ」に決定。

無垢床材
最初に予算をたてて
プランを工務店につくってもらった時点で
床材のフローリングは無垢のカバになっていました。
 

カバの木特徴

カバの木とは…

日本語で「樺」英語でバーチと言う。
北欧家具で使用されることが多い木材。
見た目と性質がサクラと似ているので
日本語では「カバザクラ」や「サクラ」とも呼ばれる。
サクラの代用として使われることも。
材質は硬く、均等で緻密な木肌を持ち
反りなどの狂いが少ないのが特徴。
水に強く、粘りや強度もあるため
床材や家具材として使用されることが多い。

ということでけっこう一般的な無垢床材として使われています。
 

カバにもグレードがある

床のフローリングは全面ヒノキでっていうのは憧れですが
さすがに予算や木材の在庫の関係で無理なので
一般的なカバになっていました。笑

で、他の木材にすると予算的にもどのようになるか確認してみたところ
やっぱりカバがイチバン適しているようです。

部屋によって木材を変えようかとも考えましたが
実際にバラバラな木材になると
統一感もないし
デザイン的にやっぱりダメ。

長く使う床なので
全ての無垢床材は「カバ」に決定しました

でもここからが大事なのですが
カバのフローリング材には「グレード」っていうものが存在しているのです。

当初のプランでは全面グレードAになっていましたが
グレードBグレードCも選べるということです。

これを確認できただけでも良かったのですが
実際にグレードAからグレードCに変更しても
それほど大きな金額の差は出ないということでした。

1階は当然グレードAにしますが
2階をすべてグレードCに変更しても
2万円ちょっとしか変わりませんでした。

グレードのランクを下げなくてもいいかな?と思ったのですが
2万円でも下がれば後々行きてくるかもしれない。
何かに使えるかも知れない。チリも積もれば山になるということ。

そして床材は多少のことが無い限り
そんなに気にしないのではないかと考えました。

実際にいろいろと内見会に行っても
無垢の床材にはすごく興味を持って見ますが
床材の木目や節などはほとんど気にしなかったので
2階のフローリングはベッドを置いたりなんやりで
やっぱり気にしないだろうと結論をつけました。

結果、
1階はグレードA
2階はグレードC
というプランに変更したのでありました。
 

カバの無垢木サンプル材

気のきく工務店さんは
さっそくボクに確認をとってもらいたく
カバの木の床材サンプルを持ってきてくれました。

グレードAグレードBグレードC

無垢床フローリング
ちょっと木目が分かりやすいようにカメラで撮ったので
実際にはこのようには見えないのですが…。

見比べてみると
正直、そのグレードの差がわからないレベルでございます。笑

左からグレードA
真ん中がグレードB
右がグレードC

あまりよくわかりませんが
同じ木材の中で接着面の木目が若干違うのです。

グレードCは全体的な木目も荒いのですが
接着面も同じ似たような木目を使用していないというところです。

グレードA
接着するときにできるだけ似たような
キレイな木目を選んでくっつけているそうです。

カバの木のそれぞれのグレードのアップ写真を見ていきましょう。

グレードA
無垢カバグレードA

グレードB
無垢カバグレードB

グレードC
無垢カバグレードC

このサンプルではけっこうわからないレベルです。

でも実際に建設中のお家で
グレードCのカバの木を張っているフローリングの写真を見せてもらいましたが
ヒドいところはけっこうその木目がキタナイところと
接着面もバラバラな状態でした…。

まあ、性能は変わらないので
カバの木を張ってからそのところは「慣れ」になってくるでしょう。。。

んん?まてよ。
カバの木って輸入しているもの使っているんだろうか?

聞いてみよ!

 

Sponsored Links



  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 床材の生産、研究開発及び貿易
    ご担当者 様:
    突然でメールをいたしまして、恐れ入ります。
    弊社は美創ウッド株式会社と呼びます、中国浙江省湖州市にあります。
    床材の生産、研究開発及び貿易です。
    原木基地と自分の床材加工工場があります。
    2016年1月20日—1月22日、America のLas Vegas で展示会があります。
    場所はMandalay Bayホテルです。弊社の展示会ブースは2009-1です。
    その期間で、アメリカにいったら、連絡しますよ、無料で入るよ。
    UNI ,OPC ,RL ,FJLも好きにします。アンティーク、スモーク、ヘリンボーンもあります。
    ペンキは全てドイツのtreffertです。OSMOもできます。
    貴社との協力を期待していまして、そちらの返事をお待ちしております。
    もし何かがありましたら、ご遠慮なく、気軽に尋ねてください。
    美創ウッド 楮
    2016.1.13

*