WEB内覧会 -子供部屋- 壁紙と造作の机と棚の家具。

それではいってみましょう。

WEB内覧会ー子供部屋偏ーです。

子供部屋は以前もこのブログで書いたように
将来、間仕切りができるように作ってもらいました。

そこ記事はこちら→子供部屋は間仕切りできるように。窓の前に机も設置する。

子供は女子2人です。(2歳半と3ヵ月の娘)

このまま大きくなってくると
女子の場合は、間仕切りをつけるとしても
おとーちゃん予想ではまだまだ先のような気がします。

工務店の営業さんも言っていましたが
ひょっとしたら間仕切りが必要でないかもしれないとのこと。
女子2人友達のように仲良くなれば
特に2部屋に分ける必要はないのかもということ。

もしつけるとしても
大きなロールカーテンで開け閉めできるものでもいいかもしれない。

うん、なるほど。

今はまだ子供も小さいしこの子供部屋を使ってないけど
エアコンも2台必要になったらけっこうな出費…。

できるだけ間仕切りはつけないように考えていったほうが
子供が家を出て行くことになったら
この子供部屋も大きく使えますしね。

って前置きがちょっと長くなっちゃいましたが
それではご紹介します。

スポンサードリンク


WEB内覧会-子供部屋-

WEB内覧会子供部屋
この写真は実際の内見会で使われた時のもの。
だからイスなど小物はボクらのじゃありません。笑

こんなインテリアになってるのは、ほんのひととき。

今はまだ子供はそんなにつかってないけど
ちょっと散らかっています。

子供部屋インテリア
きれいに写真を撮ってくれました。

では実際にはこんな感じの部屋です。

WEB内見会子供部屋
将来2部屋にできるようになっているので
左右対称なお部屋です。

大きな窓の前に
造作の机と棚を設けてくれました。

これはいいですね。
大きくなっても学習机を買わなくていいし
スペースができるので狭い部屋を大きく見せることもできます。

机にはちゃんと下から電源もとれるので
なにかと便利。

まだこの正面の窓には
カーテン類のロールスクリーンやブラインドもつけていませんが
使うようになったら必要ですね。

この造作机に座ったら
外から顔が丸わかりです。笑

WEB内覧会子ども部屋
この机を使うころになったら
どんな感じに使ってくれるんだろーなー。

まさかのこの机はイヤだ!って言わないだろーな…。
なんてネガティブに思ったり。笑

子供部屋廊下ドア
廊下からは引き戸の入り口ドアがついています。

ここも壁紙は統一させて
スッキリさせています。

このドアを開けてくれなくなる時もあるのかなー?なんて思ってみたり。笑

子供部屋収納
子供部屋の収納はクローゼットがついています。
けっこう一般的な大きさじゃないかな??

建具はPanasonicの既製品ですが
これがけっこういい感じでかなり気に入りました。

建具を開ける時も閉じる時も
閉まる瞬間はゆっくり閉まってくれます。(開ける時も)

だから指をモロに閉めたチカラで挟むことがなくなります。
これはいいですね。

建具のナチュラルな感じの木目も
本当の木のように思います。
色味もとてもいい。

1階の建具もこれで全然大丈夫でしたね。笑

手作りな建具もいいけど
既製品の建具もかなりの商品です。
すごい!

子供部屋引き戸
ほとんど今は開けっ放しの引き戸の建具。
ここも優しく閉まったり空いたりします。

WEB内覧会子供部ブラインドカーテン
子供部屋は白い壁紙に合うブラインドはないかって
かなり悩みました。

それで結局は
それほど値段が高くない普通のブラインドに決めたのですが
色もこのちょっと濃いブラウンで良かった感じです。

白と木のナチュラルな感じのインテリアなので
ブラインドの色はけっこう悩みました。

このちょっと濃いめのブラウンがあうのだろーか??

合いましたね〜♪
子供部屋窓カーテン
ブラインドを開ければ
色はあんまり関係なくなるし
ブラインドを閉めても全然気にならないカラーでした。

WEB内覧会子供部屋カーテン
ちょっと濃いめのブラウンは
少し高級感もでる感じで好きです。

左右にこの窓がありますが
もちろんどちらも同じブラインドです。(色も)

子供部屋無垢床
子供部屋だけでなく
2階も全てオール無垢の床です。
ただし、1階はカバの床でグレードがイチバン高いもの。
2階は同じカバですがグレードが低いものをチョイスしたのです。

グレードが低いと
ちょっと木目が強く出たり
節が当然あったりしますが
でもこっちのほうが味があってオモシロいなと思いました。

グレードを下げて心配でしたが
逆にこれはこれでスゴくよかったです。
木の性質には違いはなくて
ちょっと見た目で値段も少し変わるのですが
グレード低い方が好きな感じに近かったかもです。

うん、本当に。

ここはやっぱり陽もよく当たるので
木の焼けた感じも強くでちゃうと思います。

まあそんな変化も楽しめるので
木の家は本当にオモシロいですね。

でもあんまり焼け過ぎるのもちょっと心配なので
ツヤのないクリアーな塗装を早く塗りたいなと思います。

無垢の床、大事にしたいです。

子供部屋が今後どのように変わっていくか
めちゃくちゃ楽しみです。

これからイチバン変化していくところなのかな??

でも女子はモノがスゴく増えていく可能性もかなりあるようです。

収納が果たしてこれで間に合うのか??

足りねーだろーな。。。。

スポンサーリンク

*