玄関ドアは木製じゃないけどそう見えるリクシル製。

玄関ドアがつきました!

ず〜〜っと仮の工事用の玄関ドアでしたが
このたび、無事に玄関ドアが設置されていました。
パチパチパチ〜。

玄関ドアってお家の「顔」ですからね。
なかなか選ぶのも大変だったんです。
ちょっと悩みましたよ…。

スポンサードリンク


玄関ドアはリクシル製

玄関ドア木製
ガリバリウム鋼板の外壁に
アクセントとなる米杉の羽目板と玄関ドア。

羽目板も縦に貼ってるのですが
玄関ドアも同じく
木製に見えるけどそうじゃないリクシル製のものを選択しました。笑

本当は見栄えをもっと良くするために
無垢の木で手作りの玄関ドアに憧れていますが
予算的にそんなんはゼッタイにムリ!とうことで
既製品の玄関ドアです。

リクシル製ですが
かなりの良い商品だと思います。

ぱっと見はホント、木の感じのリアルさはスゴいです。

写真でもそう見えると思います。笑
玄関ドア木製に見える
でも羽目板が本物なので
ちょっと違いますね…。笑

リクシル製の玄関ドアは
ラインナップがたくさんあって
ほんと悩むけど
こういったかなりシンプルなものは限られています。

だから悩んだのは
そのドアの「カラー」なのです。

もちろん木目ですが
ほぼ2種類に絞れました。

アイリッシュパインってのと
ハンドダウンチェリーってカラー。

この2種類でしばらく悩んでいたのです。

アイリッシュパインは
irishpine

ハンドダウンチェリーは
ハンドダウンチェリー

どちらも似た感じですが
玄関ドアほどの大きさになるとけっこう違いが出ると思うんですよね。

アイリッシュパインは
ちょっとカントリー調が強いかなということで
結局はハンドダウンチェリーに決定したのですが
この決定はかなり前のことなので
実際に玄関ドアがついても
自分が決めたカラーは何だっけな?ってなっていました。笑

玄関ドア木製
羽目板のとの相性も良かったと思います。

シンプルなドアもやっぱり良いですね。

玄関ドア自体に明かりとりがないので
ひょっとしたら玄関暗くなるかなーって思っていたんですけど

リビングからの透けガラスからの光と
床に窓がつくので
それほど暗い感じにはなっていませんでした。

でもめっちゃ明るいってほどでもないですが。

Sponsored Links



  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめてコメントさせていただきます。玄関ドア選びについて我が家と同じような感じで決められていたので思わずコメントいたしました。そして、シリーズも色も同じモノです!^ ^ うちはドアは付いていますが養生されていて見えないので、こちらで雰囲気が見れて良かったです。完成間近ですね。今後もブログ楽しみにしています〜^ ^

    • maimaiさん

      コメントありがとうございます!
      同じ玄関ドアだとなんだかつながりを感じますね!
      いよいよ完成も間近になってきました。
      もう打ち合わせもなくなってきて
      決める物もなくなるとちょっとせつない気持ちなんですが
      引っ越してからの生活を楽しみにして過ごしています。
      maimaiさんもきっといいお家なんでしょうね!
      ブログ見ていただいてありがとうございます!

*