天井の羽目板は無垢の檜。和室にヒノキは嬉しい!

羽目板というものに強いあこがれを。

気のお家にするって決めた時に
もうお家の中は天井、壁すべて木に囲まれて
木のボックスの中にいるような部屋にしたいって思っていました。

でもすべて無垢の羽目板にするなんて
予算がとんでもなく大きくなってしまうので
まあカンタンに諦めてしまうのですが…。

スポンサードリンク


無垢の羽目板を希望しちゃう。

でもやっぱり羽目板は多い方が好きなんです。

木が直接、天井や壁になっていると良いですよね。

もちろんこれを言い出すと
とんでなく予算がかかるので
最初は黙っていたんです、プランの時も。

大工工事が始まってからでも
臨機応変に工事を進めていくというやり方の工務店なので
あとでちょっと言おうとずっと考えていました。

「羽目板ってどこかにできないですか?」

って。

そして大工工事が始まってから
大工さんが言ってくれたんです。

「なにかしたいことありますか?」

って。

キター!!!!!って思いました、正直。

大工さんなら直接工事してくれていますし
いろいろと提案もくれるような気がしていたんです。笑

そしてして欲しいことを
ガンガン言っちゃいました。

もちろん追加の料金が発生するのは
いくつかは仕方ないのですが
それでも希望はちゃんと言っておこうって。

それでいろいろと羽目板しかり、
棚を作って欲しいことや
書斎に小さな窓を作って欲しい(これはプランの段階で言っていた)
を伝えると
さすがに
「工務店に確認しますわ。。。。」
と言っていました。

うん。そーですよね。笑

で、次の打ち合わせの時に
営業さんからすべてを聞きたいことを言われたので
もう一度やって欲しいことを言いました。

いろいろと頑張るけど
できない部分もあるかもしれないと言われました。

そりゃ、そーだ。

でも聞いてくれるだけでも
まあありがたいこと。

羽目板になる部分が増えたことでもめちゃ嬉しいですからね!

で、しばらくして
営業さんからサプライズがあったんです!

和室の天井にも羽目板が。

ヒノキの天井羽目板
なんとなんと!

和室の天井が檜の羽目板に!

これにはびっくり!

しかもイチバン良い素材のヒノキなんだそーです!

いいでしょ、この色!木肌!

実は
キッチンと脱衣洗面の天井は
サワラの羽目板になるのですが

この和室にはそんな予定はなかったのです。

なんか良いニオイのする木があるなーって思っていたら
これ、天井に使いますよ!

だなんて、嬉しすぎます!

ヒノキってホント良いニオイしますし
なんせ、高級感が輝いていますよね。

ピンクの木肌がなんとも言えません☆

小さい和室に
ヒノキの羽目板天井。

ここでしばらく寝ることが決まりそーです。笑

自慢できる和室になりますね。

こんなサプライズがあるのも
やっぱり地元工務店ならではのよーな気がします。

あーまた完成が一段と楽しみだ!

Sponsored Links



*