ベランダにおしゃれな床材を!おすすめパネルタイルの種類はコレ!

ベランダをおしゃれにするためには、まずは床材からです。

この床材、色々と調べてみると
使ってみたくなるいろんな候補があるんですね。

きっと初めての人は迷ってしまうほど。

そこで、
おしゃれなベランダにするために、
ピッタリのパネルタイルを紹介します。

お気に入りを見つけて、
理想のベランダを実現してみて下さいね。

SPONSORED LINK

ベランダの床

自分で建てた家であれば
初めからこだわることも出来ますが、

マンションなどでは、
ベランダと言うと
無機質なコンクリートのことも少なくありません。

そんなベランダを見て、
仕方ないかと諦めていませんか?

実はマンションであっても、
ベランダの床からこだわることによって、
理想的なおしゃれなベランダにすることが出来るんです。

ちょっと調べてみると、
いろんな床が出てくると思いますよ。

施工するのも、そんなに難しくないですから、
ベランダを理想的な空間に変えて、
おしゃれなスペースを実現しちゃいましょう。

 

ベランダ床材におすすめなタイルやパネル

実際、おしゃれで満足のいくベランダにするために
床材に何を使用すれば良いのか?

どういった雰囲気にしたいかにもよりますが、
迷ったらまずは、

IKEAで売られている
RUNNENというパネルを見てみて下さい。

幅も小さく、簡単に必要な分だけ敷くことが出来ますので、
これだけでもイメージはガラっと変わります。

もっと自分らしさをということであれば、
すのこを使うのも手です。

ホームセンターで、すのこを買って来て、
それにお気に入りの塗料で塗装を行います。

すのこは
事前にしっかりとやすりがけをしておけば、
綺麗に塗料が乗ると思いますので、
それほど難しくないでしょう。

塗料が飛び跳ねて壁に付着したり、
やすりがけで出た粉が、
家の中に入らないようにだけ注意して下さい。

パネルであれば、
ラグジュアリーな雰囲気にも出来たりしますので、
色々と遊び心も出すことが出来ると思います。

これらを上手くやるコツは、
まずはしっかりと採寸することです。

決して、「これぐらいかな」でやらないこと。

パネルが綺麗に収まるのと収まらないのでも、
雲泥の差が出ますので注意して下さいね。

 

掃除しやすいものにしたほうがいいかも

ベランダにパネルを敷いたりする際に
気をつけたい1つポイントとして、
掃除することも考えておきましょう。

ベランダは屋外ですので
雨風の影響もあって設置すれば必ずいつかは汚れます。

それを綺麗に掃除してこそ、
理想のベランダを保つことが出来ます。

期間限定じゃ嫌ですよね。

そのためにも、
「掃除しやすいか」というのは非常に大切です。

どうやって掃除するかまで事前に決めた上で、
何を床材にするか決められれば上級者ですね。

 

 

 

スポンサーリンク

*