ユニットバスは1616サイズ。工期は早かった。

ユニットバスもシステムバスっていうのも一緒なんですね。

ユニットバスっていうイメージは
一人暮らしの時にアパート探す時に
お風呂とトイレが一緒になったっていうユニットバスのイメージが強くて
セパレートってのがお風呂とトイレ別べつになってる意識でした。

今回、新築するにあたって
ユニットバスってのは
新築などでお風呂を入れる際に、
工場で作られた製品を組み込んでいくだけのカタチのお風呂なので
安く設置することができるタイプのもの。

当然、ユニットバスの作りはしっかりしているそうで
防水や保温などの機能もしっかり備わっています。

ユニットバスのサイズは1616(一坪タイプ)

システムユニットバス
ここにユニットバスのお風呂が入ります。

こうやって見ると非常に狭く思えるのですが
現在、アパートで使っているものもこれと同等のサイズ。

なのでこのサイズでも充分不自由はしないと思います。

なんせ広くない土地にコンパクトなお家を建てるので
お風呂を大きくはできないですし
予算のこともありますので。

おしゃれなお風呂にしたかったら
もう上限が無い程に立派にもできますが
そこに予算は使いたくないですからね。笑

ユニットバス設置は早い!

システムバス1616サイズ
この2つ並んでいる窓の奥がお風呂の窓になります。
スクエアタイプ。

それほど大きな窓ではありませんが
今住んでいるアパートには窓がないので
窓がつくだけでもかなりいい感じになりますね。

オーシャンビューみたいな
全ガラス窓っていうお風呂をたまにテレビや雑誌で見ますが
男のボクでも外から見られていないかめっちゃ心配になります。

ましてやこんな住宅街でそんなお風呂は想像がつきません。笑

まあそんなことはどーでもいいのですが
ユニットバスが設置されるのはとても早かったです。

この写真を撮った後にすぐに設置されていました。

大きなものだから
後から設置になると入らなくなっちゃうからなのだそーです。
ユニットバス1616
ユニットバスは取付けも簡単っぽいですね。
って言ったら怒られちゃいますか??笑

あっという間に設置されたので
ちょっとビックリでしたが
こんはふうに作られていくんだなと実感。

こちらはトクラスのユニットバスです。

ここのホームページの感じが好きです。笑

ユニットバスも
かなり進化している感じが見受けられます。

もちろんまだ水など出ませんが
新しいお風呂に誰が最初に入るのか、
家族でちょっとした論争になりそーです。笑

Sponsored Links



*