食洗機で洗えないもの一覧。ダメなものとは?洗えていない時はどーする?

家庭に様々ある家電の中で、
主婦の大きな味方になってくれるのが食洗機ですね。

ただ、
この食洗機は
必ずしも万能というわけではありません。

食器によっては洗えないものもあるのです。

また、食洗機にかけたけど、
洗えていない場合はどうしたら良いのでしょうか?

その辺りを詳しく説明します。

SPONSORED LINK

食洗機の洗浄力

By: Freedom II Andres

 

掃除機、洗濯機などなど
色々、家の中には家電がありますが、
その中でも特に便利だなと感じるのは、
食洗機です。

ただ、巷では、
普及率が30%しかない
ということで、非常に驚きです。

どうして
こんなに便利なのに、みんな使わないの?
って感じですね。

食洗機の良いところは、
何と言っても自動で洗ってくれるところですが、
ポイントとしては洗浄力です。

自動と言っても汚れが落ちないのでは意味がありませんが、
食洗機は
食事で付着した汚れはほぼ全て落としてくれる
と言って良いです。

手で洗うよりも
高い洗浄力があると言っても間違いないですね。

だからこそ、
ほぼ全ての汚れが落とせますし、
汚れた食器を入れておくだけ
っていうのが成り立つのだと思います。

 

食洗機で洗えないもの一覧

By: naka hide

そんな便利な食洗機ですが、
ちょっとした欠点もあります。

それは、
洗えない食器があるということです。

何でもかんでも食洗機に突っ込んで良いかというと、
そうではないのです。

では、まずは、
食洗機では洗えないものについて紹介します。

  • アルミ製食器
  • フッ素コーティングしてあるフライパンなど
  • 鉄で出来たフライパンなど
  • 漆の容器や箸など

これらのものが
食洗機では洗えないものとなります。

家庭にもよりますが、
一般家庭で特に注意するべきは、
アルミ製の食器
フッ素コーティングしてあるフライパン
ではないでしょうか。

アルミ製の食器は、
食洗機で洗ってしまうと無残にも黒ずんでしまうことになります。

その姿は開けたときにビックリするほどです・・・

フッ素コーティングしてあるフライパンは、
食洗機にかけてしまうと、
せっかくのコーティングが剥がれてしまうことになります。

これだと
せっかく良いフライパンを買ってきても意味ないですよね。

某ティファールなどは
人気のフライパンやお鍋ですが、
こちらもコーティングしてありますので、
くれぐれも入れないようにしましょう。

他のものについても、
同じような理由で食洗機に入れるのはNGです。

使い始めてから慣れるまでは、
混乱するかもしれませんが、
覚えてしまえば何てことないので、頑張って覚えましょう。

 

食洗機 洗えてない場合は


せっかく食洗機に入れたのに汚れが洗えてない!!

食洗機を使っているとそんなこともたまにはあります。

これは
汚れがこびりついてしまっている時に起きるのですが、
こういった場合は、
お湯に少しつけてから食洗機に入れる
と良いです。

また、
食洗機に入れる前に
水でササっと流すのもGOODです。

汚れが少し酷いかなと感じた時は、
一手間加えてあげると、綺麗になりますよ。

 

 
 

Sponsored Links



*