社会人の一人暮らし 必需品チェックリスト!必要なものはコレ!

これから社会人となって、
ついに初めての一人暮らしという人も、

実家を出てそろそろ一人暮らしをしようという人も、
生活していくために色々と揃えなきゃいけないですよね。

そんな時に何が必需品で、
何が必要ないのか判断するのは
なかなか難しいものです。

ついつい色々と買って準備してしまいがちですが、
一人暮らしを始める時は何かとお金がかかりますから、
最低限に抑えておきたいですよね。

そこで、
社会人が一人暮らしする際の必需品
を紹介したいと思います。

最低限これはなきゃダメだよっていうものと、
余裕があればあっても良いかなっていうもので分けていますので、
一人暮らしをする際の参考にしてみて下さい。

基本の必需品をしっかりと抑えて、
後は自分の好みで調整するなんていう使い方が、
オススメです。

SPONSORED LINK

社会人の一人暮らし

社会人の一人暮らしというのは、
始めるにあたって2つのタイミングがあると思います。

  • 社会人になったタイミングで一人暮らしを開始
  • 数年経った後、実家や寮から出るタイミングで一人暮らし開始

どちらのタイミングであっても、
これから始まる一人暮らしのために
様々なものを用意しなければなりません。

ただ、
社会人の一人暮らしが
学生の一人暮らしと違うのは、
時間に制約があるということです。

大学生であれば、
社会人と比べれば、それなりに時間があると言えます。

それに対して、
社会人は仕事で忙しいこともあり、
なかなか普段の時間というのはあまり時間がとれません。

一人暮らしするにあたっても、
この辺りを加味して、
準備するものを決める必要があります。

具体的には、
帰って寝るためだけの家ということであれば、
キッチン用品などは必要ないということになりますよね。

学生であれば、
さすがにここまでの人はそうそういないと思うので、
最低限のキッチン用品などはあっても良いかと思います。

このように社会人の一人暮らしは、
どのような一人暮らしを送るのかということを、
自分の仕事の状況なども加味しながら、
決めてあげる必要があるのです。

そういった意味では、
社会人になったタイミングで一人暮らしを開始する人は、
少し控えめに準備するのが良いと言えるでしょう。

 

一人暮らし 必需品リストでチェック!

では、具体的に
一人暮らしするにあたっての必需品を紹介します。

まずはリストで並べてみます。

○家電編

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • テレビ
  • 扇風機

 

○家具編

  • 布団
  • 座椅子
  • テーブル
  • カラーボックス
  • カーテン
  • カーペット

 

○キッチン用品編

  • 包丁
  • まな板
  • キッチンバサミ
  • フライパン
  • 電気ケトル
  • カセットコンロ
  • 割り箸
  • 食器
  • マグカップ
  • ボウル
  • ジップロック
  • サランラップ
  • キッチンペーパー
  • 皮むき器

 

○日用品編

  • ハンガー
  • 洗濯ハサミ
  • 洗濯ネット
  • スポンジ
  • 食器洗い用洗剤
  • トイレ用洗剤
  • 洗濯用洗剤
  • 柔軟剤
  • ゴミ袋
  • クイックルワイパー

 

続いて、それぞれのリストの中から、
これはこういう風に選ぶと便利というものや、
これはこういう理由で必要というのを紹介します。

 

○家電編

・冷蔵庫


一人暮らしする際、
冷蔵庫は当然必須アイテムなのですが、
重要なのは大きさです。

家電屋さんに行くと、
冷蔵庫のところに一人暮らし用などと書いていますが、
オススメなのは少し大きめのものを買うことです。

具体的には
200Lまでいかない程度で、
冷凍庫があるものです。

案外、家電屋さんで見ると大きいなと感じるのですが、
実際に使ってみると、
あれこれ入れて、あっという間に一杯になります。

ファミリーサイズほどは必要ないですが、
少し大きめのものであれば、
邪魔にもなりませんので、オススメです。

 

○家具編

・布団

寝るときはベッド派だという人も多いと思いますが、
一人暮らしするのであれば、オススメは布団です。

たたむのが確かに面倒ではありますが、
好きなところに敷けますし、
何よりたたんでしまえば
スペースを有効活用出来ます。

そういう意味では
折り畳みベッドでも良いですが、
個人的には布団をオススメします。

休みの日に
外に干した後の布団は
太陽の陽でふかふかになった布団で寝るのも
気持ちが良いですよ。

 

○キッチン用品編

・電気ケトル

自炊しないという方は、
包丁やまな板などは必要ありませんが、
電気ケトルだけはあったほうが良いです。

お湯を沸かすのに、
いちいちヤカンに水を溜めて、
ガスコンロを使っていたのでは、
非常に時間がかかります。

何かと時間が足りない一人暮らしですから、
お湯は電気ケトルでパパっと沸かしちゃいましょう。

これさえあれば、
コーヒーを飲むことも、
カップラーメンを食べることも簡単です。

何かと一人暮らしの強い味方となってくれるはずです。

 

○日用品編

・クイックルワイパー

ここにきて具体的な商品名なのですが、
要はささっと取り出せて、
ささっと掃除が出来るもの
があれば何でも良いです。

今は似たような商品もたくさんありますからね。

これがあれば、
何かの時にすぐに掃除が出来ますので、
非常に便利です。

ウエットタイプと併せて準備しておけば、
拭き掃除することも出来ます。

一人暮らしで掃除というのは、
なかなか面倒で、気合が必要です。

ただ、
クイックルワイパーなどで気付いた時に
ササっとやる癖がつけば、
家の中がそれほど汚くなることもありませんよ。

 

簡単ではありますが、
一人暮らしするにあたっての必需品
をリストで紹介してみました。

あくまで私が考える上での基本的な必需品なので、
これを基本のベースにして、
自分の生活に応じてカスタマイズすることが大切です。

料理しない人は
まな板なんて必要ないですもんね。

コインランドリーで済ませちゃうっていう人は、
洗濯機も必要ないと思います。

このようにそれぞれの生活に合わせて調整してみて下さい。

 

余裕があれば用意したいもの

最後に必需品ではないけれど、
余裕があるなら欲しいものを紹介します。

ここでもまずはリストでご紹介。

数が多くないので、
一気にいっちゃいます。

  • 炊飯器
  • トースター
  • 掃除機
  • パソコン

この中で特にオススメしたいのが、
炊飯器です。

自炊はしないよっていう人も
炊飯器はあると何かと便利です。

「炊飯器なんてご飯炊くだけじゃん!」

と思う人もいるかもしれません。

確かにそうなのですが、
ご飯を炊き、冷凍庫で保管するだけで、
非常に使い勝手が抜群です。

一人暮らしを始めた当初は
外食やコンビニなどでご飯を済ませていても、
それも少しずつ飽きてきます。

もちろんカラダにも良くありません。

その時に
ご飯が冷凍庫にありさえすれば、
スーパーで惣菜を買ってくれば、
数種類の食材を食べることが出来ます。

スーパーでご飯も一緒に買ってくる
という選択肢もありますが、
いざという時のことを考えれば、
あって困らないアイテムです。

ただ、
使わなければ意味がありませんので、
あくまで余裕がある時に欲しいものとして紹介します。

 

もう1つが掃除機です。

必需品のところでクリックルワイパーを紹介しましたが、
やはり掃除するのであれば、
掃除機はあったほうが良いです。

掃除機であれば掃除を一気にやれますし、
部屋を綺麗にすることが出来ます。

あるのとないのとでは、
やっぱりあったほうが良いですね。

ただ、
こちらも必需品と言うほどのものではないですし、
何より掃除する余裕がなければ、
まったく意味がありません。

ここに紹介したものは、
お金だったり、時間に余裕があれば、
あっても良いものです。

パソコンなどは
スマホでいくらでも代用することが出来ますし、
トースターもなくても
電子レンジなどで何とかすることが出来ます。

色々と考えて、購入するかどうかは検討してみて下さい。

 

Sponsored Links



*