ペットボトル加湿器の口コミ!イイとこ,ワルいとこは何?自作しちゃえ!

冬になると大活躍なのが加湿器です。

どうしても乾燥してしまう季節ですから、
加湿器を欠かすことは出来ませんね。

乾燥がひどいと
風邪をひく原因にもなってしまいますし、
何より
女性にとって大事なお肌へも悪影響を及ぼすこととなります。

そんな加湿器ですが、
ペットボトルを利用して使えるタイプのものもあります。

簡易的なものから、しっかりしたものまで様々ですが、
今回は、そんなペットボトル加湿器について紹介していきたいと思います。

SPONSORED LINK

ペットボトル加湿器とは

ペットボトル加湿器というのは、
その名の通り、
ペットボトルを使った加湿器ということになります。

加湿器も最近では様々なタイプのものがありますが、
基本的には、水を入れるタンクがあり、
そこに入れた水をスチームにするなどして、
部屋の加湿を行います。

ペットボトル加湿器では、
このタンクの部分をペットボトルがまかなう形となっており、
製品ごとに様々な特色があるために、
見ているだけでも楽しいです。

そんなユニークのあるペットボトル加湿器ですが、
当然、メリット、デメリットも存在します。

今回、ペットボトル加湿器の紹介にあたっては、
その辺りも交えつつ紹介していきたいと思います。

 

ペットボトル加湿器のメリット

By: kinumi.

では、早速
ペットボトル加湿器のメリットから紹介したいと思います。

ペットボトル加湿器のメリットとしては、
大きく2つあげられます。

1つ目は、
非常に簡単に扱えるものが多いことです。

後程、具体的な商品についても紹介しますが、
ペットボトル加湿器の中には、
ちょっとした装置をつけるだけで、
加湿器になる商品もあります。

置場スペースとしては、
ペットボトル1本分となりますので、
通常の飲み物として置いているのと何ら変わりないですね。

こういった簡易的な加湿器があるのが
ペットボトル加湿器の良さです。

オフィスの机の上などに置きたい場合、
どうしても
大きな機器になってしまうと難しいということになります。

しかし、ペットボトル加湿器であれば、
そういったこともなく、
加湿器を一人占め
なんていうことも出来ちゃうわけです。

続いてのメリットは、
タンクがいつでも清潔である
ということです。

加湿器を使ったことがある人であれば分かると思いますが、
どうしても使っているうちにタンクが汚れてきます。

水アカなどが生じてくるわけですが、
ペットボトル加湿器の場合は、
こういったことが一切ありません。

なぜなら
汚れたら交換してしまえば良いからです。

そのためにお手入れが非常に楽になります。

掃除が苦手な方であれば、
いつでも清潔に保てるというのはありがたいことではないでしょうか。

そんな私もお掃除が大の苦手なので、
ペットボトル加湿器には大変感謝しています。

自分が飲んだペットボトルを水で洗って使うだけですので、
使っている時期は、
ほぼ毎日、タンク(ペットボトル)が変わっていることになります。

使い終わったペットボトルは捨てるだけですから、簡単ですよね。

ペットボトル加湿器を使うメリットはこれらの点になります。

特に私としては、
タンクがいつでも清潔というのはホントに便利だな~って思っています。

 

ペットボトル加湿器のデメリット

ペットボトル加湿器のメリットを先ほど紹介しましたが、
同様にデメリットも存在します。

ペットボトル加湿器のデメリットは、
その加湿能力にあります。

物にはよりますが、
どうしても専用の加湿器に比べると、
ペットボトル加湿器は、加湿力が弱めです。

そのために広い部屋の加湿や、
部屋全体を潤すと言うような使い方では、
少し役不足となります。

しかし、そうは言っても、
スポット的に加湿する程度であれば、
十分な能力を発揮してくれます。

机の上や、自分の周りなどを加湿するというところで言えば、
問題ないでしょう。

そういった意味では、加湿場所を選ぶのが、
ペットボトル加湿器のデメリットと言えると思います。

 

ペットボトル加湿器の口コミ評価

By: K8tilyn

ここまでメリットやデメリットを紹介してきましたが、
実際に使ってみた感じはどうなのか?

気になるところだと思いますので、
口コミや評価をいくつか紹介したいと思います。

・ペットボトルに付けるだけのお手軽設計にも関わらず、
加湿効果はバッチリ。それまで肌の乾燥に悩まされていましたが、
それも少し改善されました。
お掃除も簡単なので、とっても便利です。

・省スペースに置けるので、使い勝手は抜群だと思います。
ただ、ちょっと加湿されているのか分からない時が・・・
エアコンの側に席があるので、エアコンに負けちゃってるのが残念。

・思ったような加湿効果が得られなくてガッカリ。
しかも、すぐ壊れたし。
これならもっと違うの買えば良かったなって思ってます。

・オフィスの机の上に置いていますが、
明らかに水が減っていくのが見えて、効果を実感。
何となく喉がイガイガすることもなくなりました。
安っぽいので効果に少し疑問でしたが、これだけあれば満足です。

いくつか口コミや評価を紹介しましたが、
人によって感想はマチマチです。

ただ、スポット的に使うのであれば効果としては十分で、
後はどんな商品を選ぶのかにかかっているかと思います。

 

自作できる?

このペットボトル加湿器ですが、
もちろんロフトなどの雑貨店に行けば売られていますが、
何も買わなくても、簡単に自作することも出来ちゃいます。

では、どのようにするかというと・・・

用意するものはコーヒーフィルターです。

オフィスにあるという人も多いのではないでしょうか。

まず、ペットボトルをカットします。

カットする場所は中腹部の径が広くなっている部分です。

こうすることで、コップのような形になると思います。

次に、コーヒーフィルターを蛇腹(じゃばら)に折り、
それを重ね合わせていきます。

蛇腹に折ったフィルターを2~3つ束にしていきます。

束にする方法としては、糸で結んじゃうと楽です。

このセットを4つぐらい作り、
ペットボトルのほうに水と10円玉をセット。

その上にフィルターをセットすれば、完成です。

フィルターの数が少ないと、安定しないので、
少し多めに作って、つめてあげるぐらいにすると良いです。

簡易的ではありますが、
これで立派なペットボトル加湿器です。

フィルターが水をぐんぐん吸込み、空気中に拡散してくれます。

慣れれば製作時間にして、10分程度で可能です。

ちなみに、これ、
コーヒーフィルターではなくて、新聞紙でも出来ます。

新聞紙をくるくる丸めて、
ペットボトルに差し込むだけでもOKです。

どちらも簡単な方法なので、ぜひ試してみて下さい。

 

ペットボトル加湿器のオススメは何?

By: liz west

では、次に購入するとしたら、
どんなペットボトル加湿器が良いのか?

オススメをいくつか紹介します。

 

① Satechi

ペットボトル加湿器の中でも
優れた性能と、高い人気を集めるのがコチラ。

ペットボトルの頭に差し込むだけで使うことが出来、
USBから電源を取るタイプのために、オフィスにはピッタリの加湿器です。

 

② NAGOMI

ちょっとオシャレな加湿器にこだわりたい人はコチラ。

特徴は木目のデザインではないかと思います。

オフィスに置いても邪魔しない、
しかし、オシャレなデザインが非常に好評化です。

加湿器としても性能は高いですが、
デザインが丸いために倒れやすい点には要注意です。

 

③ CCP

アロマも一緒に楽しみたいという方にオススメなのがコチラ。

加湿性能も高く、アロマも楽しめる
とあって、多くの人から支持されています。

水がなくなると、
自動停止機能がついているのも嬉しいところですね。

性能重視の方でもきっと大満足の機種です。

 

これらの機種は
ペットボトル加湿器の中でも、特にオススメの品々です。

購入を考える際は、ぜひ候補に入れてみて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

*