フラットヒーター こたつのデメリットとは。電気代は高くなるのか。

こたつにもいくつか種類がある
という話をすると驚かれるのですが、
その中のフラットヒーターは非常に便利だと思います。

我が実家は
ずっとフラットヒーターですが、
その良さをぜひぜひ教えたいですね。

電気代は高くなるのか?

デメリットはないのか?

そんな数ある心配の声にお応えしたいと思います。

SPONSORED LINK

フラットヒーターとは

フラットヒーターとは
フラットヒーターというのは、
その名の通りフラットなヒーターになります。

こたつを思い浮かべてもらうと、
一般的なこたつは中央部分にヒーターが
凸なカタチで付いています。

フラットヒーターの場合は、
これが裏側全面となっていて
凸凹がなくてフラットなワケです。

イメージとしては、
机の天板の裏にホットカーペットを装着した感じです。

そのため、
こたつの中は隅々まで温かく、
場所による温度差などもありません。

また、
従来のヒーターよりも電気代が安く、
省エネであることも特徴の1つです。

 

フラットヒーターのこたつのデメリット

フラットヒーターこたつ
ちょっと聞くと良いことづくしのフラットヒーターですが、
デメリットも存在します。

そのデメリットというのは、
短時間で温めるのが苦手だということです。

電気代が安く、と言いましたが、
これは消費電力が少ないためです。

そのため
従来のヒーターであれば、数分で温かくなるものが、
フラットヒーターでは少し時間がかかります。

寒い冬などは暖を取る機器としては、
少し不十分に感じると思います。

暖房機器はスイッチ入れたら、すぐに暖かくないと!!
というタイプの方には物足りないというのが、
デメリットと言えますね。

 

フラットヒーターの電気代は?

フラットヒーターこたつ
では、省エネがメリットのフラットヒーターですが、
実際の電気代はどれぐらいか?

目安として、遠赤外線のヒーターと比較すると・・・

・フラットヒーター:550円/ 1か月
・遠赤外線ヒーター:3300円/ 1か月

電気代においてもこれだけの違いがあります。

電気代の節約と言う意味では、
大きな力を発揮するでしょう。

ただ、勘違いしないで欲しいのは、
やはり温かさはそれなりだということです。

私は従来のヒーターでは熱過ぎるくらいなので、
フラットヒーターで十分、満足出来ているのですけどね。

 

お薦めのフラットヒーター

フラットヒーター
フラットヒーターも様々ありますので、
その中でお薦めを紹介します。

1つ目がアローのフラットヒーターです。

アローのヒーターは
スマートな作りがポイントで、
夏でも使えるオシャレなものです。

また、
足を折るタイプのものであれば、
コンパクトにもなりますので、
ちょっと片付けたい時などは隅の方に置いておけます。

よくヒーターは、
夏場は邪魔だという声を聞いたりもしますが、
こちらについてはまったく問題ありません。

 

2つ目が、buenoのフラットヒーターです。

こちらは
普段ソファーで過ごす家族におすすめしたいものです。

理由は、ソファーで使えるこたつであるため。

どうしても、
リビングにソファーがドンと置いてあると
こたつってあきらめがちですよね。

そんな困った悩みを解消してくれるのが、
このbuenoのフラットヒーターなんです。

どちらもお薦めの一品です。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク
  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして!
    フラットヒーターの検索でたどり着きました!
    フラットヒーターの、画像のようなものを探しておりますが、見つかりません!
    幅は、120が欲しいのですが、ヒーター部分が正方形のもので真ん中辺りにあるだけのものしか見つかりません。画像のように脚の部分までヒーターがあるものを探しています。画像のものは、幅105でしょうか?幅120になるとなかなかないですかね。。。すいませんが、メーカーや型番等わかりましたら教えていただきたいです!よろしくお願いいたします!

    • 浅野さま

      コメントありがとうございます!

      この記事で掲載しているフラットヒーターの画像ですが
      掲載オッケーの写真素材からお借りしておりますので
      どこのメーカーであるのか、型番などの情報はわかりません…。

      申し訳ありません。

      ピッタリいいものが見つかるといいのですが。。。

  2. お返事ありがとうございました!
    見つかりました!
    ありがとうございました!

*