カセットガスストーブのコストとデメリット。屋外キャンプに使える燃費?

様々なところで
お手軽に使えるのがカセットガスストーブです。

もちろん
気になるコストやデメリットも見逃せませんが、
それはどの暖房機器にも言えることです。

屋外キャンプなどをしている際、
ちょっと肌寒い場合は便利です。

このカセットガスコンロについて、
紹介してみたいと思います。

SPONSORED LINK

カセットガスストーブって

カセットガスストーブ
知っている人は知っている、
知らない人は知らない(当然か・・・)

そんなイメージなのが、
カセットガスストーブです。

これは
カセットコンロ用のガスボンベ
を使うストーブで、
ポータブルタイプの持ち運びが出来るストーブになります。

コンパクトで、
ガスボンベだけで暖かくなるので、
色々なところで使うことが出来る良さがあります。

屋外などでも使えるのがメリットで、
行列待ちの様子などを見ていると、
このカセットガスストーブで、暖を取っている方も見かけます。

そんな使い勝手が良い暖房器具。

それがカセットガスストーブになります。

 

カセットガスストーブのコスト

カセットガスストーブ
カセットガスストーブのコストですが、
おおよそ
ガスボンベ1本で3時間程度の使用が可能
となっています。

ガスボンベは1本で200円いかない程度ですので、
1時間では、60円ぐらいということになります。

金額だけ見るとちょっと割高ですね。

エアコンがおおよそ1時間で6円程度が目安なので、
そこからすると10倍の金額になります。

また、
部屋全体を暖めるとかそういった類のものではないため、
あくまで限定的な使い方の中で活躍することが出来るものになります。

 

カセットガスストーブのデメリット

カセットガスストーブ
カセットガスストーブのデメリットですが、
先ほどのコストもそうですが、
暖められる範囲が小さいことも上げられます。

そのため、
部屋をメインで暖める器具という形ではありません。

あくまでスポット的な暖房器具です。

また、ガスボンベを交換する手間も発生するために、
その在庫もしっかりと管理しておかないと、
使いたい時に使えないということになります。

一方、
メリットとしては、どこでも使えることがあげられます。

キッチンでもトイレでも、使う場所は選びません。

例えば、
エアコンなら一度設置したらそこでしか使えませんが、
カセットガスストーブにはそういったことはないのです。

これが一番のメリットだと言えます。

 

キャンプで使える?

カセットガスストーブは
キャンプなどの屋外でも使用可能です。

ちょっと足元が寒い時などは、非常に便利です。

燃費としてはあまり良くありませんが、
屋外で使うことが出来るという点は非常に便利です。

使い方を選ぶ暖房器具ですが、
上手に使えば非常に便利なのは間違いないですね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

電源不要 ブラック カセットボンベ ガスストーブ
価格:3880円(税込、送料無料) (2016/8/4時点)

 

スポンサーリンク

*