エアコン冷えない原因は室外機?効かない動かないのには理由ある

これから本格的に暑い夏が始まると
いよいよエアコンの出番です。

そんな時に
エアコンが効かなかったら一大事ですよね。

昨年、我が家はまさにそんな状況でした。

その時は色々と行って危機を脱したわけですが、
今回はその時行った対策を
事前に行っておこうかなと思います。

何をしておいたのか書いておきますので、
みなさんも参考にしてみて下さい。

SPONSORED LINK

エアコン冷えないとやばい

エアコンが冷えないとヤバいです。

これって多くの人の共通認識だと思います。

我が家はもれなく暑がりばかりなので、
エアコンが冷えないと
暑い暑いと飲み物が消え、アイスが消え、
増えていくのは洗濯物ばかり・・・

洗濯する方の身にもなってくれ~!!!

って感じです。

そういったことにならないように、
今年はしっかりと対策してエアコンがしっかりと、
冷える状態にしておきたいと思います。

 

エアコン冷えない原因は?

今回の本題はまさにコレですが、
原因は色々とあります。

我が家の場合、ポイントは室外機でした。

・室外機の周りに物が置いてある
・室外機が直射日光に当たっている

どちらが一方でも該当していると
エアコンが冷えにくい状態となります。

我が家では
エアコンの室外機の周りに物が置かれていて、
そのせいで熱を逃がしにくくなっていたのです。

結果、
エアコンが効きにくくなっていたわけです。

大変だったのは、
この原因に行きつくまでです。

エアコンが冷えにくい原因としては、
エアコンにほこりが溜まっているなどもありましたが、
そこは綺麗だったので、他は何だ何だと右往左往・・・

案外、
室外機っていうのは頭から抜けていたんですね。

どうしてもエアコンが冷えにくいとなると、
中の本体部分ばかりに目がいってしまいがちでした。

 

どうすればいい??

室外機が原因の場合は、
その原因を取り除いてあげるだけです。

・周りに物が置かれているならどけてあげる。
・直射日光が当たっているのであれば、日陰にしてあげる。

こういった対策を行うことによって、
室外機が本来の能力を取り戻し、
エアコンが冷えることに繋がります。

これぐらいだったら特別難しいことはないですよね。

 

まとめ

これから夏、
エアコンが冷えないというのは由々しき問題です。

そんな時は室外機を疑ってみて下さい。

室外機の環境を良くしてあげることで、
エアコンの冷えも劇的に良くなっていくのではないかと思います。

大丈夫だと思っていても見直すことによって、
さらに冷えが良くなることもあります。

今年の夏は、一度、
エアコンの室外機周りを見直してから、
エアコンを使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

*