新築外壁の吹き付け 汚れ方がヒドい?キレイに落とす方法は?

外壁をリシンの吹き付けで新築した家の汚れが
目立つようになってきた方も多いのでは?

まわりのお家を見ていると
こんなもんなのかなって思っていたのですが、
みるみるうちに汚れがヒドくなってますよね・・・

リシンの吹き付け壁は汚れやすいみたいで、
やっぱりこまめに掃除しないとダメみたいです。

SPONSORED LINK

リシン吹き付けの外壁メリット

リシンの吹き付け
建物の外壁を選ぶ時に
選択肢は様々あります。

リシンの吹き付けなんていうのも、
1つの選択肢になります。

このリシンの吹き付けを選択するメリットとしては、
やはり安価に済ませることが出来るというのがあります。

外壁の選択肢によっては、
全体の費用に大きく関わってきます。

予算の関係上、
リシンの吹き付けというのは都合が良かったりします。

また、
通気性が良くなるなどのメリットもあったため、
最終的にこの選択にする方もいると聞きます。

 

汚れ方がヒドいの?

リシンの吹き付け1
リシンの吹き付けの汚れ方ですが、
正直、ヒドいそうです。

環境にもよると思いますが、
あれよあれよという間に汚れてくるようです。

どうしても、
表面の仕上げが粗いために、
そこに汚れが溜まりやすくなっています。

そのため、
ほこりだったり、水垢などが溜まってしまうのです。

防水性についても高くないため、
汚れを放置したままですと、
外観に大きな影響を及ぼすことさえあるのです。

リシンの吹き付けのデメリットと言っても良い点だと思います。

 

キレイに落とす方法はある?

外壁掃除
リシンの吹き付けが汚れやすい
という説明をしましたが、
汚れたら掃除すれば良いわけです。

これが出来れば何の問題もありません。

そして、
洗浄は高圧洗浄機を使うと簡単です。

あまり防水性が高くないために、
劣化した後だと水がしみこむことがあります。

この点については注意が必要です。

しかし、
建てたばかりなどであれば、
特別、心配する必要はありません。

安いタイプの高圧洗浄機であれば、
ホームセンターなどで売られていますので、
それでガーっとやればあっという間に綺麗になります。

うちのもそれで綺麗になりました。



夏などは子供とじゃれながらやると楽しく掃除出来ます。

 

サイディングとの違い

サイディング
外壁の選択肢の1つに
サイディングというものがあります。

これも場合によりけりですが、
リシンの吹き付けと同じくらい安く済む方法です。

サイディングの場合は、
吹き付けではなく、サイディングを貼るということになります。

デメリットとしては、
シーリング部分の劣化の恐れがあります。

特に太陽が当たる部分については、
シーリング部分というのは弱く、
サイディングの工法では問題になることもあります。

ただ、
サイディングは吹き付けに比べて、貼るだけなので、
手間なども圧倒的に少ないのです。

 

やっぱりガルバリウム外壁がいい?

ガルバリウム外壁窓
よくガルバなんていう言葉を聞くことがありますが、
これはガルバリウム外壁のことを言います。

うちの外壁はガルバです。

設計士さんに相談すると、
このガルバどうなんて感じで進められます。

ガルバリウム外壁というのは、
サイディングを選択した際の外壁の材質です。

錆びにくく、メンテナンスも少なくて良いので
非常に便利です。

ただ、傷がつきやすいという欠点もあり、
好き嫌いが分かれるところでもあります。

モダンなデザインにはピッタリです!

もちろん汚れにも強いのが特長です。

多少の汚れなら
雨が降れば落ちます。

未だにガルバの外壁は綺麗な状態を保っています。

これから10年は
汚れに関してはこのくらいのままだと信じております。笑

 

 

 

スポンサーリンク

*