部屋の湿気がひどい!簡単に取る方法と対策。臭いのはイヤ!

部屋の湿気がひどい時期っていうのは、
カビなど発生してイヤですよね。

「臭い」なんていうのも問題になります。

こういった時に
湿気を簡単に取る方法はあるのでしょうか?

また、
そもそもそういった状況にならないための、
対策はどうやれば良いのですかね。

SPONSORED LINK

部屋の湿気がひどいケース

酷い湿気
部屋の湿気がひどくて
臭いが凄い時ってありますよね…。

特に梅雨の時期などはジメジメして、
いかにもウェッティーな感じということがあると思います。

この湿気がひどいのを放っておくと
臭いやカビの発生の原因になります。

気が付けばカーテンの裏にカビが・・・

なんて経験したことがある人も
多いのではないでしょうか。

臭いについては、
部屋の中にずっといると慣れてしまいますが、
外から帰ってきた後に

「ウッ!」

っとなることがあります。

こういった原因は
ほとんどが湿気がひどいことにありますので、
そういう時は対処してあげる必要があります。

 

湿気を取る方法

湿気を取りたい
湿気がひどい時は
湿気を取ってあげれば良いのですが、
その方法はどういったものがあるのでしょうか?

例えば、
下記のような方法はいかがでしょうか・・・

 ・畳の部屋の場合は、畳を持ちあげ、下にスペースを作ってあげて自然乾燥。
(持ち上げた畳の下に台や空き缶など置くと良いです。)

 ・窓に湿気を見つけたらすぐに拭き取る。
(これでカーテンの裏のカビをだいぶ抑えることが出来ます。)

 ・子供のおむつを窓際に置いておく。
(湿気がひどい時はパンパンになること間違いなしです。)

これらの方法の他、
こういった方法もあります。

【湿気と臭い対策!大判シリカゲルシート】

湿気を吸ってくれるシリカゲルシートですが、
その効果が非常に高いのが
動画を見ればよく分かります。

押入れなどには、
こういったシートを入れておくことで、
余計な湿気やカビの発生を抑えることが出来るのです。

 

効果的な湿気対策

湿気対策
湿気を取った後は、
湿気に対して効果的な対策
を行う必要があります。

そうしなければ、
また湿気で臭いやカビに悩まされることになります…。

その効果的な対策方法としては、
「換気扇を使う」
のがオススメです。

ほとんどの家庭にあるキッチンには、
換気扇が付いていると思います。

この換気扇を回し続けることにより、
部屋の湿気がかなり解消されます。

カビの発生などに悩まされている場合は、
試してみる価値ありです。

ただ、
多少の電気代がかかってしまうので、
それだけは覚悟ですね。

他にも
新聞紙を様々なところに置いておくと、
各所の湿気を吸ってくれます。

しっとりしてきたら、
交換のタイミングです。

 
 

Sponsored Links



*