セラミックファンヒーター電気代エアコンと比較!!どっち安い?

セラミックファンヒーターは
安く使うことが出来るのでしょうか?

エアコンと比べて
電気代がお得であれば、
寒い冬にはがんがん使っていきたいですね。

ただ、
「お得な使い方」っていうのもあると思いますし、
どういう使い方が適しているのでしょうか?

SPONSORED LINK

セラミックファンヒーターについて

(画像はガスファンヒータです…)

セラミックファンヒーターは、
色々ある暖房器具の中の1つです。

最大の特徴は
燃焼した際のガスを出さない
というところにあります。

セラミックファンヒーターは
金属に電圧をかけ、
その上に風を通すことによって、
温風を吐き出すことが出来ます。

燃焼した際のガスを出さないために、
換気の頻度が少なくて良かったり、
「空気が汚れにくい」という特徴があります。

また、
全体的に機器はコンパクトで
持ち運びに便利です。

そのため
下記の動画のような使い方も出来ます。

【セラミックファンヒーターDS-FTX1201】

パナソニックのセラミックファンヒーターですが、
コンパクトで持ち運びに非常に便利です。

また、
すぐに暖かくなるために
脱衣所やキッチンなどに使うのに適しています。

この製品については、
縦型でも横型でも使えるというのがオシャレですね。

 

セラミックファンヒーターの電気代

セラミックファンヒーターを使う際に
気になってくるのが電気代です。

使い勝手が良くても、
電気代が高すぎるのでは、
使いにくいですよね。

では、
セラミックファンヒーターの電気代が
どのくらいかというと、
概算ではありますが、下記のようになります。

 ・1時間の使用で13円~30円

ちなみに、
他の暖房器具と比較すると・・・

 ・エアコン:3円~38円
・電気ストーブ:25円程度
・カーボンヒーター:12~23円

このように
全体的には高めの価格となっています。

そのため、
電気代だけで比べた時には、
セラミックファンヒーターは
決して安いとは言えないでしょう。

 

エアコンと比較

恐らく暖房器具としても
多く使われているのがエアコンではないかと思います。

ちなみにうちでは
蓄熱暖房機を使っています。

エアコンは
冷やすのも暖めるのにも使える便利な機器ですが、
セラミックファンヒーターと比較すると
様々な違いがあります。

やはり、
セラミックファンヒーターは
持ち運びが可能ですが、
エアコンは
持ち運びが出来ないというのは大きな違いです。

そこから派生して、
機器の特徴として、
エアコンは部屋全体を暖めるのが得意ですが、
セラミックファンヒーターは
ポイントで暖める
のが得意です。

暖めるという同じ目的でありながら、
セラミックファンヒーターとエアコンを比較すると、
こういった違いがあります。

どちらが良いということではなく、
こういった目的ならこっちという使い方が、
賢い使い方になるというわけです。

 

まとめ

By: KΛ13

セラミックファンヒーターは
持ち運びが便利で
ポイントで暖めることが得意な暖房器具です。

電気代は
他の暖房器具と比べると少し高いですが、
使い方をしっかりと考えれば、
お得に使うことも出来ます。

まずはそれぞれの特徴を把握し、
その中でセラミックファンヒーターが
最大限に力を発揮出来る場所はどこか?
を把握することが大切です。

 

 

スポンサーリンク

*