平屋住宅のメリットとデメリットは?坪単価は安くなるのか?

平屋住宅の
メリットとデメリットは何になるのでしょうか?

考えるだけでも色々ありそうですよね。

また、
平屋住宅というのは、
坪単価はどう考えるのでしょう?

安くなるのか?高くなるのか?
気になるところです。

SPONSORED LINK

平屋住宅とは

By: John Hall

平屋住宅というのは、
簡単に言ってしまえば
1階建ての建物のこと
です。

床、天井、屋根、壁で構成された建物で、
階層は1つしかありません。

最近は、
空間の利用ということで、
2階建てや3階建て、
ビルなどであれば、
何十階なんていうような建物は当たり前になっています。

しかし、
かつてそういった技術がなかった頃は
そこら中、平屋建てでした。

住宅ではないですが
「平屋建て」
コンビニやスーパーに利用されることが多いです。

これはお客さんに目が行き届きやすく、
商品の搬入がしやすいためです。

同じような目的で
幼稚園や介護ホームにも
平屋建てというのはよく利用されています。

幼稚園や介護ホームでは、
垂直方向、つまり階段の移動が困難なケースもあるので、
そういった意味でも
平面だけの移動となる平屋建ては非常に有効的なのです。

 

平屋のメリットは?

By: Lydia

平屋建てのメリットですが、
色々あるので紹介します。

 

①:移動が楽

何と言っても階段がありませんので、
移動は楽です。

今や階段が当たり前の時代ですので、
あまり意識したことがない
という人もいますが、

平屋建ての家だと
驚くほど移動に苦労がいりません。

 

②:子育てしやすい

自分は1階、子供部屋は2階なんていうと
子供の様子が分かりにくいものです。

しかし、
平屋建てであれば、
自然と顔を合わす機会も増えますし、
様子がすぐに分かります。
そのため、
子育てには平屋建てが良いでしょう。

 

③:メンテナンスがしやすい

2階建てに比べて、
平屋建てはメンテナンスがしやすいのです。

まず、足場が必要だというのが
ほとんどありません。
それだけでも
かなり費用は異なってくるものです。

他にも様々ありますが、
平屋建てにはこういったメリットがあります。

 

平屋建てのデメリットは?

By: richardobeirne

平屋建てにはメリットがたくさんありますが、
もちろんデメリットもあります。
 

①:大きな土地が必要

「空間の利用」という意味では
平屋建ては難しく、
それなりのエリアを確保しようとしたら
まずは土地が広くなければなりません。

 

②:プライベートが確保しにくい

「よく目が届く」というのが
メリットにありますが、
逆を言えば、
プライベートが確保しにくい
ということでもあります。

 

③:建築費がかかる

これは、
次の動画をまずご覧ください。

【平屋って割高なの?】

平屋建てと
2階建ての建物を
比較した際の動画になりますが、

同じ面積を確保しようとした場合、
平屋建ては
面積が2階建ての倍必要になります。

そうなると
基礎屋根も倍の大きさになってしまいます。

そのために
建設費がかかってしまうということになるのです。

特に「基礎工事」おいては
お家の大事な土台になりますので
絶対に手を抜けない部分です。

基礎工事には大きな費用が費やされるので
この基礎が大きくなればなるど
それだけ支払わなければいけない額も
大きくなってしまいます。

このように、
メリットと同様に
デメリットも平屋建てにはあります。

自分にとって
デメリットは譲歩出来る範囲なのかということは、
平屋建てを選ぶ上で
大事なことになるかと思います。

 

坪単価は安くなる?

By: Mennonite Church USA Archives
By: Mennonite Church USA Archives

坪単価についてですが、
基本的に平屋建ては坪単価は高くなります。

そもそも坪単価というのは、
建築メーカーによって考え方が様々ですが、
土地に対して、
家の面積がどの程度かというものになります。

同じ面積でも
2階建てであれば、
家の面積が平屋建ての倍になると考えれば、
平屋建ては
坪単価はどうしても安くはならないでしょう。

 
 

Sponsored Links



*