ダイソンのファンヒーター欲しい!Hot+CoolAM09の価格がネックに

高機密な新築になって
初めての蓄熱暖房機を使って
この冬もそんなに寒さを家の中では感じていませんが…。

それでもやっぱり蓄暖の暖かさが届かない場所と
もう少しスポット的に暖かくしてくれる暖房機器が欲しいなーってことで
狙っていたのはダイソンのファンヒーター。

Dysonのファンヒーター「Hot+Cool」は
火を使わなくて子供にも安全だし
デザインもいいのでめちゃくちゃ欲しかったんですよね。

でもイチバンなネックはその価格。

やっぱり他の暖房機器と比べて高い!

でも冬だけでなく
夏も扇風機として使えるしな…。

なんて考えていましたが
ついに電気さんに行ってみると…。

SPONSORED LINK

どうしてもちょっと寒い場所

web内覧会リビング
ユニデールの蓄熱暖房機
期待していた通りの暖かさですが

一番離れた和室に近いところは
寒いワケではないけれど
その暖かさが届きにくい部分ではあります。

写真で言うと
ちょうどテレビの前、AVボードのところは
リビングでも一番室温が低く感じられます。

ソファなどが
少し壁になっているようで
和室の建具のわずかな隙間から
少し冷たい風が入ってきます。

なので
ソファに座っていたり
AVボードの前で子供と遊んでいると
少し寒さを感じる時があります。

和室の建具を開けると
和室に溜まっていた冷気が一気にリビングに入ってきますし

子供が昼寝をする時は
和室で寝かせているのですが
その部屋も寒くないようにしたかったのです。

和室にエアコンを取付けましたが
以前アパートに住んでいる時に使っていたものなので
暖房はほとんど機能しておりません…。泣

いろいろと使う用途があったので
今回は子供まわりのゾーンにファンヒーターを使いたいという
需要があったワケです。

 

Dyson Hot+Cool AM09が欲しい理由

ダイソンファンヒーターAM09

暖房機器の購入で考える事

ちょっとした暖房機(ファンヒーター)を買うのであれば
いろいろと考えなくちゃいけない事があります。

  • 子供に安全か
  • 火を使わない(灯油を使いたくない)
  • 機能性
  • デザイン性
  • コストパフォーマンス

これらを考えたら
以前からいいなーって思っていた
ダイソンのファンヒーターがやっぱり魅力的。

でもやっぱり一番大きな問題は

「値段が高いこと」

これに尽きます。

多くの人は
この商品の高い価格が大きな壁になっていることでしょう。

ネットで買うのが一番安く購入できる事は知っていますが
でも、実際に電気屋さんに行ってみようってことで
家族みんなでケーズデンキに向かいました。

他に良い暖房機器があるかもしれないし
ダイソンのファンヒーターに直接触れてみて
どんなものかも確認してみたかったのです。

 

電気屋さんでダイソンを見てみる

By: Kārlis Dambrāns

やっぱりダイソンは高額商品。
目立つ部分にファンヒーターの商品が置いてあります。

以前、ネットで口コミを見ていた時に
このダイソンのファンヒーターの「AM05」の評価に

「音がウルサい!」

って、かなり書いてありました。

が、
最新のAM09はその騒音がかなり抑えられたとの事。

実際に音を聞いてみても
気になる音の大きさではありませんでした。
(電気屋さん店内の音がデカいっていうのもありますが…)

AM05の商品も置いてありますが
その商品には電源が入っていないので
実際に動かして音を確認することはできませんでした。
(その方がお客さんが買ってくれるから?)

ダイソンの他にも
暖房機器はたくさんありますが
ボクも奥さんも言葉には出さないのですが

2人とも
ダイソンのファンヒーターが良いな
と思っているのがわかりました。笑

あとは金額の問題です。

 

ダイソンファンヒーターAM09の価格

このAM09の店頭表示価格は
54,800円(標準価格は税込みで¥63,504)

でもこれ、税抜き価格。
これに8%の税金がつくと
59,184円

や、やっぱり高い…。

しかしよく周りを見渡すと
ダイソンのこのファンヒーターの商品の箱がいくつか置かれていて
なんと50,000円(税抜)の値札を発見!

しかもAM09の方。
(色は欲しいブラック/ニッケルの方!)

これは一度箱を開けて商品を出したそうで
その分少し安くなっているのだそう。

でもこれに消費税を入れると54,000円

でもそこは現金値引のケーズデンキ!

さらに
もうちょっと値引いてもらって
税込みで50,000円に!

もう一声!
といきたいところでしたが
気分の悪い買い物にしたくなかったのです。

ここでストップ。笑

そんなことでけっこう安くなってしまったので
購入しちゃったワケでございます。

でもやっぱり「価格.com」などみると
いちばん安く買えるのはネットのショッピングサイトで
とことん価格の比較を行なう事ですね…。

 

購入した理由は他にもあった。

ダイソン子供安全

値段が高かったけど
思い切って買っちゃった、ダイソンのファンヒーター。

今、ココで買えば
送られてくる手間も省けて
すぐに使えますしね。

購入した理由は
やっぱりまずは子供の安全性

ここはゆずれません。

熱くならないし
(部分的には熱いところもある)

空気を送り出す羽根も触れないし
(実際には羽根はある)

倒れてもすぐに止まります。

そしてファンヒーターの機能性です。

スポット的な温風も出ますし
ワイドな温風も出るし
首振り機能もあって
さらに下向き、上向きの角度もつけられます。

温風の方向も大事なポイントです。

そしてさらに
夏は扇風機としても使えてしまうこと。

ここがコストパフォーマンスが大きいポイントですね。

夏の扇風機や
サーキュレーター的な使い方で
洗濯物が置いてあるサンルームにも
このコンパクトなダイソンのファンヒーターは置きやすいのです。

なんせ、狭いサンルームですので…。

そして
AM09とAM05の違いであるように
音が静かになったこと。

やはり「音」がウルサいってことは結構大きなポイント。
テレビも近いですし
ファンヒーターの騒音で
テレビの音量を逆に上げてしまうようなことになってしまったらイヤです。
ストレスです。

子供が昼寝してる時も
音が大きいと
せっかく寝てくれているのに
早く置きてしまうことにもなってしまいます。

AM05がどれぐらいの音か
実際には聞けなかったのですが

口コミを見ている限り
かなりウルサそうに感じますし
AM09が静かになった事も
かなり評価をもらっていました。

そして最後はデザインですね。

やっぱりこのデザインはスッキリしていますし
生活感が感じられないので
リビングでも堂々と置く事ができます。

やはり安いものは
それなりのデザインだし
リビングに置いて
せっかくキレイな新築のお家なのに
そのイメージが悪くなっちゃうのはいただけません。

ってなことで
このデザインも大きな購入理由のひとつなのでした。

Sponsored Links



*