ぬいぐるみの日光消毒。窓越しに置いて効果はあるのか?

子供が大好きなぬいぐるみ

当然、もらったものを含めて
たくさんのぬいぐるみや人形があります。

いろんなものを触った手で
ぬいぐるみを触り、
まだ子供が小さいうちは
口に入れたりヨダレがベターっとついたり…。

そして奥さんは少し潔癖性。

そんな汚れさえも嫌がります。

キタナイ、キタナイ!といって
殺菌スプレーを「プシャー!」と吹きまくります!

そして子供がぬいぐるみで遊ばない時は
新築の2階「子供部屋」の
日当りの良い窓越しに置かれっぱなしになっています。

コレ、日光消毒 させてるんですって。

笑。

雨の多い金沢じゃ
日光消毒が出来ない日が多いけど

でも「紫外線」って曇りの日でもけっこう強いとか聞いた事があります。

だから曇ってても消毒できるのかな??
なんて思ったりもするのですが
実際にはどーなんだろうと調べてみました。

 

SPONSORED LINK

日光消毒の効果

日光消毒の効果

そもそも消毒ってどういうこと?

消毒って言葉、けっこう簡単に使ってるけど
本来はどんな意味なのか??

消毒とは…

広義では人体に有害な物質を除去または無害化することであり、
広義の消毒には有害装置の中和(無毒化)なども含まれる。

狭義では病原微生物を殺すこと(殺菌など)、
または病原微生物の能力を減退させ病原性をなくすことである。無菌にすることではない。
類似する概念として滅菌や殺菌があるが意味が異なる。
(Wikipedia)

ってな感じです。

なるほど。
無菌にすることとは違うんですね。

消毒方法には「熱」で殺菌する方法もありますが
太陽光の紫外線にはどんな効果があるか見てみます。

 

紫外線の殺菌効果

日光消毒

古くから知られていることですが
太陽光線に含まれている紫外線には、
細菌などに対するかなり強い殺菌作用があります。

虫干しや日光消毒は
昔からよく行われていることでもあります。

ある実験では
シャーレ中に「大腸菌」を入れて
そのシャーレを真夏の太陽光にさらすと
約64分後に99.99%殺菌されるという結果が出ているそうです。

ほとんど殺菌されてしまうんですね。スゴい!

紫外線にも「波長」ってのがあって
波長250〜300nmの紫外線は
DNAやRNA(リボ核酸)を分解する働きがあるんですって。

 

紫外線の殺菌効果は「表面」のみ

ぬいぐるみ直射日光
紫外線に殺菌効果があるのは分かりましたが
でもこの効果、
じつは表面にしか効果がないそうです。

よく布団の日干しは

片面を2時間干してから
さらに裏返してもう2時間干すこと

と言われています。

これは表面的にしか殺菌消毒効果がないっていうことの証だったんですね。

布団だと平べったいですが
ぬいぐるみの日光消毒になると
ぐるぐる回転させながらやらないと無理ですね…。

 

直射日光でダニをやっつける?

紫外線
布団干しで思い出しましたが
ダニを退治するのにも日光消毒が効果があるんでしょーか?

ダニはやっぱり直射日光は苦手なようです。

しかし
直射日光で布団を干した場合だと
ダニは日の当たっていない裏側に移動してしまうようです。

そうなると裏返しても
またその反対にダニが逃げ込んじゃいます…。

イタチごっこですやん…。

ということはもちろん「ぬいぐるみ」にも同じ事が言えます。

やっぱりグルグルぬいぐるみを回しながら
日光消毒させないといけないワケですね。

ただ、ダニの場合だと
退治してもその死骸を取り除かないといけなんです。

掃除機で吸い取って
ダニそのものをぬいぐるみから取ってあげないといけません。

ダニって厄介なヤツだな…。

 

曇りの時の日光消毒。

曇り紫外線
よく曇りの方が紫外線が強いから
日焼けしてしまうよって過去に聞いた事がありました。

確かに屋外でスポーツしてた時を思い起こすと
そんな気にもなっていました。

でも本当にそうなら
雲が多い(実際には雨がハンパなく多い)金沢でも
紫外線がたくさん降り注いでいるのか?
って考えてしまいます。

で、

いろいろと調べた結果、
やっぱり単純に快晴の方が紫外線の量は多いそうです。

快晴の日が「100」としたら
薄曇りで「80」
曇りで「60」
雨の天気じゃ「30」ぐらいなんだそーです。

雲が多いほど
紫外線量は減っているんですね。

特に冬なんかはもっと少ないでしょうし…。

うん、勉強になった!

ちょっとスッキリ!

ってなことでまとめると…

 

まとめ

日光消毒は殺菌効果あり。

ダニの場合は掃除機で吸い取らなくてはイケナイ。

曇がある時よりもやっぱり快晴の方が効果あり。

ってなことになりました。

 
「土」も日光消毒で再利用できるんですね!

Sponsored Links



*